ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

これぞ無敵のモテ女! 「幸せそうな女の子」になれる簡単なコツ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

150116happy.jpg
先日、女友だち数人でランチをしていたときのこと。そのなかのひとりが、いつもより俄然幸せそうに見えたんです。
彼女自身が言うには、とくにいつもと違うことはしていないし、特別幸せなことがあったわけでもない、と…。
彼女からにじみ出ている「幸せオーラ」の原因をみんなでアレコレ考えていたところ、ある結論に達したんです。彼女の幸福感の原因は、どうやら「ピンク色の肌」が握っていたよう!

華やかで可憐に見える「ピンクマジック」

ヘアもファッションもいつもと一緒だし、メイクを変えたわけでもないその友人が、唯一いつもと違うと言った点が、ファンデーションの色。
その日はピンクオークルのファンデをつけていたんです。
みんなでよくよく彼女の肌を観察したところ、肌にハリと輝きがあり、顔が全体的にホワンとした血色感にあふれている。
それにどこか優しげで、黙っていてもなんとなく微笑んでいるような雰囲気まで感じるのです!
ちなみに彼女がピンクオークルのファンデーションを買ったのは、コスメカウンターで「くすみや疲れをカバーしやすいし、若々しく華やかに見えるようなる」とすすめられたからなんだそう。
キラキラ感満載の彼女の肌を目の当たりにした私たちは、ピンクオークルの虜に。その場にいた全員が、いまでは毎日ピンク系ベースメイクで過ごしています(笑)。

ピンク系下地で、だれでも幸せフェイスに

ピンクオークルは白浮きしやすい色でもあるので、肌質によってはなかなか合う色が見つからないことも。
ファンデーションをピンクオークルに変えるのが厳しい場合は、下地やお粉をピンクカラーにするという手もアリです。
とくに最近はピンク系の下地が流行っていて、バリエーションも豊富なので、多少色黒だったり黄みが強い肌色の人でも、違和感なくピンク肌に近づけますよ。
いつもニコニコ楽しそうな女性がだれからも好かれるのは当然のことですが、それを実践しようと思うとけっこう難しいもの。
でもピンク肌にするだけで、楽しそうな感じや、イキイキした感じを醸し出せるんです。自然に幸せそうな女の子に見えちゃうなんて、うれしすぎです♡
heart-bubbles image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
男も女も魅了する。「色っぽい瞳」の作りかた
やっぱり清潔感って大切。「輝くスッピン爪」で男性ウケを狙おう
ギャップが新鮮。ちょっぴりロックなモヒカン風アップヘア

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。