ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名画「シャイニング」を再現!?有名ホテルの敷地に巨大迷路出現

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカのコロラドにある「Stanley Hotel(スタンレー・ホテル)」は、有名セレブや政治家の定宿として名高いホテル。

中でもアメリカのベストセラー作家、スティーヴン・キングがこのホテルをモデルにして、小説『シャイニング』を執筆したことでも有名だ。

そのスタンレー・ホテルが約18.8km四方の広さに生け垣で迷路を造ることを発表した。

実はスタンリー・キューブリックの映画『シャイニング』にも巨大迷路が登場するシーンがあり、それにちなんで作られるとのこと。

現在、この迷路のデザインを募集中で、プロ・アマ問わず誰でも応募が可能。

写真はデザインの一例だが、提出期限は1月31日となっている。

完成した迷路は、4月30日から同地にて開催されるスタンレー・フィルム・フェスティバルにてお披露目される予定。

毎年多くの人が訪れる有名ホテルに隣接する巨大迷路。

映画ファンならずともチャレンジしてみたいアトラクションの誕生だ。

THE STANLEY HOTEL
http://www.stanleyhotel.com/
STANLEY FILM FESTIVAL
http://www.stanleyfilmfest.com/

ホテル(まとめ)

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。