ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』から「911」の描写が削除! 同時多発テロ事件への配慮か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2015年1月からスタートした、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 ~スターダストクルセイダーズ~』のエジプト編。1989~1992年まで週刊少年ジャンプで連載されていた漫画シリーズの第三部が原作となっている。

・近い未来を漫画として予言する能力
三部には、未来を予言する能力をもった少年ボインゴが登場。彼は近い未来を漫画として予言することができるのだが、原作とアニメで一部の表現が変化しており、視聴者の間で話題となっている。

・Tシャツに書かれた911の文字
ボインゴの予言の漫画には、日本人漫画家が交通事故に遭い、電柱に刺さって死亡する描写がある。実際に登場する日本人漫画家のシャツにも「911」と書かれており、それが予言の漫画にも反映されているわけだ。

・飛行機の描写もなくなっている
しかしアニメ版には「911」の描写がなく、さらに予言の漫画に描かれていた飛行機の描写もなくなっているのだ(原作では、電柱に突き刺さる日本人漫画家の背景に飛行機の描写があった)。

・アニメ『ジョジョ』視聴者たちの声
「やっぱ911はまずかったんかな」
「ジョジョの911関連のとこ数字なくなってたな」
「アニメ第26話で911関連がカットされていた件」
「マンガ家の服の911を消したのは何らかの配慮?」
「ジョジョのオインゴの予言の911が消えてる…」
「流石に絵本の911は消されていたか…」
「今ジョジョ見たけど911とか飛行機とかは予言マンガからは消えてたね」
「そういえばジョジョの電柱に刺さった人のTシャツ911じゃなかった」
「オインゴボインゴの予言はさすがに911のロゴは無かった」
「911を的中させた荒木先生スゲーっていう熱狂が懐かしい」
「ジョジョの作者が911テロ予言しちゃった奴は放送できなかったっぽいね」
「ジョジョの例の911予言シーンが微妙に改変されてて配慮を感じた」
「ジョジョの911都市伝説まとめ見ちゃってちょっと怖くなってる」

・911に関するジョジョの噂話
日本人漫画家のTシャツに「911」の数字 → 2001年9月11日に同時多発テロ発生
日本人漫画家は「おっ10時半だ」と言ってバスに乗る → 世界貿易センタービル崩落が10時28分
日本人漫画家がバス事故で死亡した背景に飛行機 → 同時多発テロを連想させる描写
日本人漫画家が突き刺さったシーンに電柱が4本 → 同時多発テロでハイジャックされた飛行機は4機

・アメリカ同時多発テロ事件
そもそも、『ジョジョ』の911描写は、2001年9月11日に発生した「アメリカ同時多発テロ事件」よりも前に描かれたものである。よって、作者の荒木飛呂彦先生は事件をもとに911を描いたわけではない。

・たべっこドーナツにも注目!!
しかし、「911」と「飛行機」と「死亡」の描写が予言の漫画にあるため、テロ発生後、読者の間で大きな話題となった。そのため、アニメでは描写を控えたのかもしれない。

・忠実すぎて感動した!
この件に関してジョジョマニアに話を聞いたところ「それよりアニメにもしっかり『タベッコドーナツ』の描写があったのが素晴らしかった。ボインゴの漫画のほうだけ平仮名で『たべっこドーナツ』になっていたのも忠実すぎて感動した!」と言っていた。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP