ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTek、業界初のGoogle Cast for Audio をサポートしたオーディオ機器向けのSoC 「MT8507」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾の MediaTek が Google Cast for Audio をサポートしたオーディオ機器向けの SoC 「MT8507」を業界初の製品として発表しました。MT8507 は、CPU や RAM、オーディオプロセッサ、各種 I/O インタフェースを内蔵したオーディオ機器向けの半導体で、同社によると、既に量産中とのことです。Google Cast for Audio は、Chromecast や Nexus Player、ADT-1 が対応しているストリーミング機能「Google Cast」のオーディオ版で、CES 2015 では、LG や Sony などのメーカーから今年中に対応製品が発売されると発表されました。MT8507 を採用すれば容易に Google Cast for Audio に対応したオーディオ機器を開発できるというわけです。ARM Cortex-A7 CPU、L2 キャッシュ、FPU 搭載サンプリング周波数 192KHz のPCM、FLAC、DSD、APE フォーマットのオーディオ再生に対応Dolby TrueHD、DTS Digital サラウンドによるデコード対応16bit シングルチャンネル DDR3 SDRAM 512MB 内蔵SPDIF I/O、7.1ch I2S 出力対応ARC をサポートした HDMI リピーター内蔵USB 2.0、SD カード、MHL をサポート10/100Mbps のイーサネットをサポート、WoL(Wake On LAN)をサポート完全にオーディオ向けのチップです。WoL をサポートしているので、アプリからスピーカーを起動することもできそうです(LANケーブル付の場合)。Source : MediaTek


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorolaは「Moto G Titan」と「Moto E Styx」を発売予定? 英国の通販サイトで商品ページが公開される
OnePlus Oneには2月にCyanogenMod 12安定板が配信される予定
サンコーレアモノショップ、スマートフォンでの動画撮影のブレを大幅に軽減する「3 軸電子制御カメラスタビライザー」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP