ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドラマCD付作品も! ハーレクイン新レーベル『乙女ドルチェ・コミックス』創刊 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

dolcecomic_01

女性向け恋愛小説を33言語・110カ国で展開しているハーレクイン。日本でも15000以上ものタイトルを発表しており、2007年からは小説原作のコミック化も進めています。そんなハーレクインが、女性向け乙女系ライトノベルのコミカライズの新レーベル『乙女ドルチェ・コミックス』を創刊。2015年1月17日に『公爵様の読書係~手探りの愛撫~』『偽りのウェディング』が刊行されました。

ハーレクインいわく「ドルチェのような甘いひとときを楽しんでいただけるコミック」という新レーベルは、乙女ノベルの世界観を華麗なイラストでキラキラドキドキの官能ロマンスを描いていくとのこと。プレ創刊の石丸博子さん作『ダンディ陛下とエロスの指輪』が手応えがよく、本格的に始動することになりました。

創刊作品の一つ、『公爵様の読書係~手探りの愛撫~』(731円・税別)は白石まとさんの『ヴァニラ文庫』のノベルを夏咲たかおさんがコミック化。一時的に目が見えない公爵家の長男ギルバート・ボーンフォードの読書係をつとめることになったフィアナのロマンスが描かれます。主人公(リスナー)にヒーローが語りかけてくるというドラマCD付きで、CVとして柏木誉がキャスティングされているあたり、声優ファンとしても気になるところ。

もう一つ、『ヴァニラ文庫』一周年記念作品の夜織もかさん原作『偽りのウェディング』(630円・税別)は、名家の令息レナートの持ちかけた偽りの結婚を承諾した恋も愛も信じないジュリアーナが主人公。ツン要素高めなジュリアーナがデレデレになっていく流れを楽しめそう。人気のTL漫画家の高橋依摘さんが描く世界にも注目です。

今後、毎月28日頃に1~2点刊行予定という『乙女ドルチェ・コミックス』。読んでいて鼓動が早くなるくらい過激な表現が展開されることが期待できそう。読む際には一人っきりになるのが無難かもしれません。

『乙女ドルチェ・コミックス』公式ホームページ
http://dolcecomic.jp/ [リンク]

公式『twitter』
https://twitter.com/dolcecomics [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。