ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTubeの公式Androidアプリがいきなりv10.02.3への大幅バージョンアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

YouTube の公式 Android アプリが前回の v6.0.13 から v10.02.3 へと大幅にバージョンアップされました。嘘のように思えますが、アプリのバージョン欄にはちゃんと 10.02.3 と表示されています。v10.02.3 では、一部のアイコンや機能の変更が行われているものの、4もバージョンを上げるほどの変更は行われていません。付けるバージョン番号を間違えたのではないかと思います。v10.02.3 で気づいた変更内容は、動画のフィルタリングオプションが日本語化されたことと、動画の共有メニューがリニューアルされたことです。フィルタリングオプションは、項目名が全て日本語化されました。共有メニューは従来のリスト形式からアイコンのグリッド形式に変わり、さらに、メニューを表示しても再生が停止しなくなりました。Source : APK Mirror


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileの2015年エントリー~ミッドレンジモデルのプロセッサはMediaTek製が中心になるらしい
Nexus 6のバックカバーが浮いてしまう現象が海外で複数報告される
AirDroidがv3.0.3にアップデート、ミラーリング機能「AirMirror」がAndroid 5.0に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP