ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

go!go!vanillas、go!go!の日に対バンイベントを開催&WEBラジオ配信決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

go!go!vanillasが1月16日(金)に渋谷クアトロで行われた全国ツアーファイナル「Magic Number Tour 2014-2015」ワンマン公演で、5月5日(火)に自主企画イベント「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.02」を新代田FEVERにて開催することを発表した。

go!go!vanillas (okmusic UP's)

「READY STEADY go!go!」はgo!go!vanillasによる自主企画イベントで、5月5日(=go!go!の日)に彼らとつながりのあるバンドとの対バン形式で開催される。

昨年行われたvol.01は、THE ORAL CIGARETTES、忘れらんねえよの2バンドを迎えて行われた。そして、今年も5月5日(go!go!の日)に行われる「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.02」。気になる対バンアーティストの発表は後日となるが、スペシャルなバンドを予定しているとのこと。また、本日よりオフィシャルHPにてチケット最速先行がスタートしているので、是非チェックしてほしい。

そしてgo!go!vanillasが発信するWEBラジオ「go!go!Radio」が1月29日(木)午前11:00に更新されることも決定。放送ではメンバーから重大発表もあるとのこと。配信期間は1月29日(木)午前11:00~2月1日(日)24:00。期間限定で聴くことが出来るので、こちらもお楽しみに! 番組では、彼らへのメッセージや、番組で話してほしい話題のリクエストも募集している。Twitterのハッシュタグは「#ゴーレディ」。ファン参加型ラジオ「go!go!Radio」、聞き逃しのないよう要チェックだ。

2015年も勢いが止まることのないgo!go!vanillas。彼らの活躍に引き続き注目してほしい。

「go!go!vanillas presents READY STEADY go!go! vol.02」
5月05日(火) 新代田FEVER 
開場:17:30/開演:18:00
チケット:立見¥3,000(ドリンク別)
チケット一般発売日:2月28日(土)
■HP先行 
1月16日(金)21:00〜1月25日(日)23:59受付 
※未就学児童入場可(6歳以上チケット必要)

【番組詳細】
「go!go!Radio」 
1月29日(木)午前11:00頃開始~2月1日(日)24:00頃まで
ハッシュタグ #ゴーレディ
http://gogovanillas.com/radio/

アルバム『Magic Number』
発売中
【初回限定盤】(CD+DVD)
VIZL-734/¥3,000+税
【通常盤】(CD)
VICL-64209/¥2,500+税
<収録曲>
01.セルバ
02.エマ
03.マジック
04.トワイライト
05.オリエント(新録バージョン)
06.春眠
07.サマータイムブルー
08.ドアー
09.ホラーショー
10.ライクアマウンテン
11.ティーンネイジャーズノイズ
<初回限定盤DVD>
2014年8月20日「エマージェンシーパーティー」新宿red cloth ワンマンライブ映像
01.アクロス ザ ユニバーシティ
02.ハイテンション
03.エマ
04.人間讃歌
05.オリエント

【ライヴ情報】
「1989」
2月25日(水) 新代田 LIVE HOUSE FEVER

「OKAMOTO’S 2015 SPRING LIVE CIRCUIT ~ハマ☆クン24~」
3月19日(木) 米子 laughs 

「MUSIC CUBE 15」
3月21日(土)

「SANUKI ROCK COLOSSEUM」〜BUSTA CUP 6th round〜」
3月22日(日) 高松市内 ライブハウス

「そうだ!LOTSへ行こう!!」
3月28日(土) 新潟 LOTS

WEBラジオ「go!go!Radio」ロゴ (okmusic UP's) アルバム『Magic Number』 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
go!go!vanillas オフィシャルHP
2015年を担うニューカマーが躍進! 2014年12月度FaRao音楽ストリーミングランキング発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。