ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シュール過ぎwガクト新カレンダー

DATE:
  • ガジェット通信を≫


芸能人のカレンダーといえば、ファンが「可愛い」「綺麗」「カッコ良い」と思う写真ばかりが採用されるもの。ところが、2015年のGACKTのカレンダーのデザインが一風変わっているとネットで話題になっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

GACKTは毎年、海外でのカレンダー撮影にこだわっており、2015年版については「ついに、赤道を越えて南半球まで行っちゃいます」と、昨年11月にオフィシャルHPでアナウンス。カレンダー自体は、新たな試みとして4月スタートを採用したが、それに先立って1~3月分がデジタルカレンダーとして1月13日に無料配信された。

画像は、「雄大なロケーションをバックに我がGACKTがどんな表情を見せるか、ご期待ください!」という宣伝文句通り、3枚とも壮大な草原と青空のもとで撮影されている。それぞれ、

(1月)「草原の中にたたずむ羊の横で両手を大きく広げるGACKT」
(2月)「前脚を上げた羊にまたがり、颯爽と右手を振り上げるGACKT」
(3月)「草原を走る羊と追いかけっこに興じるGACKT」

というデザインの作品だが、これを一部ネットユーザーが「シュール」と受け止め、

「カレンダーにセンスを感じる…さすがGACKTさん」
「どんなコントだよこれ」
「カレンダーおもろすぎるやろwwwどこから突っ込めばいいか分からん」
「これが一流芸能人・・・なのか!?」
「ナニコレww シュールすぎて笑えるwwww」

など、デジタルカレンダーが配信されているページのツイッター引用数は2000件を超えた(1月15日時点)。

さらに、このカレンダーに対しては、“雑コラみたい”との指摘も寄せられている。雑コラとは“雑なコラージュ”の略。ネット上には、画像に修正や加工を施して楽しむコラージュ文化が存在する。たとえば、顔だけを切り取って、別の人物にあてはめたようなもののことだ。わざわざ南半球まで足を運んで撮影されたGACKTのカレンダーにもかかわらず、ネットユーザーから、

「すげーGACKTの雑コラみたいで面白い」
「GACKTの公式カレンダーから漂う雑コラ感がヤバイんだけどwwwwwwwww」
「溢れ出る雑コラ感・・」

との感想も登場。普段からどこか謎めいたキャラクターが売りのGACKTだが、本気なのかネタなのか分からぬカレンダーに、多くの人が興味を覚えたようだ。
(R25編集部)

シュール過ぎwガクト新カレンダーはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

GACKT ゲームで「二次元化」
GACKTの抱き枕が神仕様と話題
GACKTのゲーム実況がシュール
検査薬、アイス棒…異色コラ拡散
「くわえ秋刀魚」がネットで流行中

カテゴリー : エンタメ タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP