ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの新型スマートフォン「PM-0850-BV」とシャープの新型タブレット「APYHRO00216」がFCCの認証を取得

DATE:
  • ガジェット通信を≫

国内の端末メーカー Sony Mobile の新型スマートフォン「PM-0850-BV」とシャープの新型タブレット「APYHRO00216」が 1 月 16 日付で FCC の認証を取得いました。PM-0850-BV は、GSM 850 / 1900MHz、WCDMA 850 / 1900MHz、LTE Band 2 / 4 / 7、Wi-Fi 2.4 / 5GHz 帯(Wi-Fi a/b/g/n)、Bluetooth、NFC の周波数帯で認証を取得しています。Wi-Fi ac に対応していないところを見ると、Xperia Z4 ではないミッドレンジモデルとみられます。シャープの「APYHRO00216」は認証資料に「Mini Phablet」や「Tablet」と記載されており、WCDMA 800(B6、B19) / 2100MHz、LTE Band 1 / 3 / 19 / 21、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth LE、ANT+、GPS、NFC に対応していると明記されています。対応周波数的に NTT ドコモ向けの製品で、同社の春モデルと予想されます。Source : FCC(Sony)(Sharp


(juggly.cn)記事関連リンク
Facebook、Facebook at Workの公式Androidアプリをリリース
Motorola、DODOcaseとのコラボで作成されたMoto 360用レザーバンド「DODO premium leather bands」を発売
HTC、3月1日にバルセロナでMWC 2015のプレスカンファレンスを開催、新フラッグシップスマートフォンを発表か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP