ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

多彩な美食誇る浅草 津軽三味線和会席やベジタリアンカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ここ数年、東京・浅草は外国人観光客の増加に伴い、世界各国の料理が楽しめるカフェやレストランが続々とオープンしている。食べ歩きにぴったりなスナックが豊富なのも浅草ならでは。世界の 美食は浅草にあり! ということで、今注目の多彩な浅草グルメをご紹介。

【セカイカフェ】
 昨年11月の世界平和記念日にオープンした浅草で唯一のハラールフードカフェ。アレルギーやベジタリアンに対応しているため、ムスリム(イスラム教徒)に限らず菜食中心の外国人観光客や子供連れの日本人ファミリーも好評。口コミで話題に。
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休
住所:台東区浅草1-18-8

【和えん亭 吉幸】
 浅草寺境内弁天山前にある和会席のお店で、同寺執事長・守山雄順さん推薦。店主の福居幸大さんは津軽三味線のプロで、演歌歌手・吉幾三の専属奏者。毎日昼と夜、2回ずつ津軽三味線の生演奏があり、食事とともに迫力のバチさばきが楽しめる。口コミで広がり、外国人観光客にも大人気だ!
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:00~22:00(L.O.20:30)
定休日:水曜
住所:台東区浅草2-2-13

【ザ・ゲートホテル雷門】
 フレンチベースの料理は素材から味に至るまで妥協を許さぬおいしさ。なかでも人気の朝食が『ベジタブルステーション』。有機野菜中心のサラダと副菜、パン、絞りたてオレンジジュース、コーヒーが並ぶ。メインの卵料理はエッグベネディクト、スクランブルエッグ、ベーコンフレンチトーストから1品をチョイス。
営業時間:6:30~25:00
定休日:無休
住所:台東区雷門2-16-11

【龍圓】
 中国料理の名店。質のいい食材や調味料があると聞けば自ら生産者に会いに行き、五感で確かめたものだけを料理するという料理長の栖原一之さん。定番の麺料理はもちろん、リピーターのお目当ては、旬の食材を使ったアイディア溢れるディナーのおまかせコース(6000円~)。ランチは600円~。
営業時間:12:00~14:00、17:00~21:00(L.O.21:00)/日祝17:00 ~20:30(L.O.20:30)
定休日:月曜
住所:台東区西浅草3-1-9

※女性セブン2015年1月29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
東京スカイツリー周辺で地元に愛される激うまランチスポット
北海道産の毛蟹1杯と1本分の大根が入った老舗料理店の絶品鍋
「大人のかき氷」がブームに 苺と自家製餡が氷の中で共演も

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP