ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 6で指紋リーダーがスワイプ式からタッチ式に変更されるらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 6」で指紋センサーを従来のスワイプ式からタッチ式に変更すると、海外の WEB サイト SamMobile が “信頼できる情報元” とした人物からの話として伝えました。タッチ式は iPhone の Touch ID のように指を置くだけで読み取りを行う方式で、Galaxy S 5 や Galaxy Note 4 などの従来の指紋認証対応機種には指をセンサー上を動かして指紋を読み取るスワイプ式を採用しています。タッチ式はスワイプ式よりも楽に認証できるので良いと思います。指紋リーダーがタッチ式に変わる話は以前より伝えらえていました。今回の情報によると、どうやらそれは確からしい情報だったようです。個人的に気になるのはどこに搭載されるのかです。同サイトによると、Galaxy S 6 の指紋リーダーは既存モデルのようにホームボタンに搭載されているそうです。つまり、私が Galaxy スマートフォンにネガティブな印象を持っている今のボタン構成は変わらないと思われます。ただ、ホームボタンは若干大きくなり、押しやすくなっているとも言われています。指紋リーダーがあるだけでは意味がありません。重要なのは読み取り速度や精度、偽装による不正解除をどれだけ防げるか。それと機能です。性能面に関することは伝えられていませんでしたが、機能については、“今のところ、新機能はない” と同サイトの情報元は述べたとされています。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 6を自分好みのデザインにドレスアップできるスキンシールが米国のdbrandとSlickWrapsで発売中
Android向けのWikipediaアプリがバージョンアップ、アプリUIや画像の表示方法が刷新
CyanogenMod 12 Nightlyで1月16日以降ビルドからテーマエンジンが利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP