ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GReeeeNなどを手がけるnishi-ken、初のソロシングル「Lose Control」配信リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

作編曲家、プロデューサーとして数々のアーティストを手がけるnishi-kenが、自身名義では初となるのソロシングル「Lose Control」を1月14日にiTunes Music Storeにて配信限定リリースした。

nishi-kenは2007年よりプロのクリエイター活動を開始。中川翔子、平野綾、TEMPURA KIDZなどの楽曲で作曲、編曲を担当しキャリアを重ね幅広いジャンルで活躍。近年はGReeeeN、ケツメイシなど男性アーティストの作品にも名を連ね、新進のマルチクリエイターとして高い評価を得ている。2015年はアーティストnishi-kenを表現していく活動にも力を入れていくとのこと。

今回リリースされたソロ初の3曲入り配信限定シングル「Lose Control」では、“叶わぬ恋”を一貫したテーマとした3曲を制作、真骨頂のエレクトロニックなサウンドにパーソナルな情感を乗せた意欲作。「Assertive boy」「夢で見たキミとの空中散歩-80’s Simularion Mix-」の2曲においては、自らヴォーカルも担当、インスト曲、ヴォーカル曲の両方でnishi-kenワールドを表現仕切った充実した内容の3曲となっている。

また、同日1月14日発売の全世界公開のアニメーション映画『APPLESEED ALPHA』のサウンドトラックにも「Accerelation」を提供している。

配信情報

シングル「Lose Control」
2015年1月14日リリース
iTunes Music Store:https://itun.es/jp/kj9O4

関連リンク

■nishi-ken公式ブログhttp://yaplog.jp/nishi-ken_blog/
■『APPLESEED ALPHA』サウンドトラック公式サイトhttp://wmg.jp/appleseed/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP