ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アニメ音楽のフルオーケストラ演奏会を7月に開催、「進撃の巨人」サントラ収録曲ほか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本劇伴交響楽団は、7月20日東京・Bunkamura オーチャードホールにて、第1回目となるアニメ音楽のフルオーケストラ演奏会「Anime Symphonia」を開催する。

「Anime Symphonia」では、「『進撃の巨人』オリジナルサウンドトラック」収録作品ほか、日本の誇るアニメ音楽の名作をフルオーケストラで演奏。“一流のものに触れることによって、一流の感性は養われる。”そういった想いで、楽団所属・無所属関わらず一流の指揮者・奏者や、編曲家が参加している。

指揮者は、現在、東京フィルハーモニー交響楽団の指揮者であり、NHK交響楽団とも定期的な共演を重ね、ご活躍中の渡邊 一正氏に就任頂き、コンサートマスターは、現在、NHK交響楽団の第二ヴァイオリン首席として活躍中の永峰 高志氏の出演が決定している。また、オーケストラ演奏陣には日本が世界に誇るNHK交響楽団から数多く出演する。また、アニメ界を代表する誰しもが知るゲスト歌手や、司会者の出演も決定している。

フルオーケストラ演奏会概要
公演名:「Anime Symphonia」
日程:2015年7月20日(月・祝)昼夜二公演
会場:Bunkamura オーチャードホール(渋谷)
チケット価格:7,900円(S席)、6,900円(A席)※予定
プロデューサー:川添 大嗣、千葉 省吾、関山 貴大
公演特設WEBサイト:http://as01.gekiban.com
※ チケット発売日・楽曲・出演者情報など随時、上記公演特設WEBサイトにて告知。

関連リンク

日本劇伴交響楽団 公式サイトhttp://gekiban.com/
「Anime Symphonia」http://as01.gekiban.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。