ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【世界の名言】人間の幅を広げる3つのものは人、本、旅である

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「人間の幅を広げるものは3つある。人と会い、本を読み、旅をすることだ」- 午堂登紀雄

小学校、中学校のときを思い出してほしい。朝に読書時間が設けられていたり、今月の課題書籍たるものが提示されたり、という記憶はないだろうか。そして、夏休みの読書感想文に苦しめられた人も少なくないだろう。当時は、「なぜ大人達はあの手この手を使ってこんなにも本を読ませようとするのだろう?」という疑問を持っていたが、今思えば「読書」は理にかなったススメであったと思う。

人間の幅を広げるものは3つ。人と会い、本を読み、旅をすること。小学校、中学校という義務教育の場で行えることは、人との基本的な関わりを体験させ、本を読ませることだ。子供のころはなかなか一人で遠くまで行くことができず、行動範囲も限られる。その中で非日常的な出来事を知るには、読書が最適な方法だろう。

しかし、大人になると同じ人と付き合い、読書もせず、旅もしない…。人間の幅を広げる要素を忘れてしまっている人もいるのではないだろうか? それに気付いたら読書をしてみるのもいいかもしれない。しかし、子供の頃の自分と同じことをするのは、ちょっと悔しくないか?

旅に出て心の中で、こうつぶやくのだ。
「大人になったなぁ」と。

そのとき間違いなく、あなたは成長できている。

(ライター:八木彩香

*Ryo Kaga「台北、九份の旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。