ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビジネスの絶対に負けられない戦い

DATE:
  • ガジェット通信を≫


サッカー関連のトピックスが何かと話題となっている今、「絶対に負けられない戦い」をテーマとしたMicrosoftのテレビCMが放映されているのをご存じだろうか? このCM、じつは非常に限られた枠でしか放映されていないのだが、それもそのはず、なんと長さが3分間もある。普通のCMはスポット15秒といわれるように、15秒か長くても30秒というものがほとんど。3分という長さは15秒CMの12本分の長さというわけで、ある意味とても贅沢なCMといえる。

【動画や画像を見る】

また内容についても、普通のCMとは一線を画するストーリー性のあるものとなっており、まるで1本のショートフィルムのような物語が描かれている。

主人公は普通のビジネスマン。青春時代はサッカーに明け暮れ、フィールド上で輝いていた過去の栄光を引きずりながら、社会人となった今では、ビジネスの現場で思い通りにいかない自分にフラストレーションを募らせている。

そんな彼に、突然上司からあるプロジェクトのリーダーとして白羽の矢が立つ。このチャンスをモノにしようと奮闘する彼は、独力に頼ろうとするあまりに、周りの同僚を信じず、ワンマンプレーを犯してしまう。先輩の助言や、部下のアシストを無視してチームとして戦うことを放棄した結果は、推して知るべし。プレゼンで無残に敗れた彼に先輩から投げかけられた言葉は、奇しくもサッカー選手時代にチームメイトからいわれたものと同じだった。

「自分ばっか目立ってんじゃねぇよ」

自分はあの頃と何一つ変わっていなかったこととチームで戦う大切さに気づいた彼は、クライアントに頼み込んでリベンジの機会を設けてもらう。そこから始まる、絶対に負けられない戦いの顛末はご自身の目で確かめて頂きたい。

この主人公のように、理想と現実のギャップに悩む若手ビジネスマンは多いだろう。難しい局面を独力で突破できる天才はサッカーにおいても、ビジネスの世界においてもほんの一握りだ。だが、ひとりでは違いを生み出すことができなくても、チームで連携すれば道は開ける。それは、もちろん僕らの仕事にも通じる基本原則だ。

“チームワークの大切さ”という言い尽くされたメッセージを、サッカーをモチーフにすることで、心に響くドラマとして描き出した本CM。まだ見ていないという人は、YouTubeで視聴して、改めて自分の働き方について考えてみてはいかがだろう?


(R25編集部)

ビジネスの絶対に負けられない戦いはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP