ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【週間TV番組ガイド】「ウソを見破る独自の手法」他3番組

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 地上波、BS、CSを合わせれば300チャンネル時代の今、見たい番組を探すのも一苦労。1月16日(金)から25日(日)までの番組の中から本誌が選ぶ「これぞ」という番組を3つ紹介しよう。

(1)『阪神・淡路大震災20年  「あの日の記憶をつなぐ ~舞子高校 環境防災科」』 1月18 日(日)BS1 23:00~23:50

 6000人以上の犠牲者を出した阪神・淡路大震災から20年。“風化”に抗い、もがき続ける若者たちがいる。幼いころ大震災を経験、日本初の高校の防災科で学び、今も東日本大震災をはじめ各地の被災地で活動を続ける若者たちだ。

 その一人、27歳の河田のどかさんに密着。防災教育に取り組む兵庫県のNPO「さくらネット」のメンバーとして教訓を語り継ごうと試行錯誤する取り組みを追い、「震災を伝え続ける意味」をあらためて考える。

(2)『スーパー プレゼンテーション』 1月21日(水)Eテレ 22:00~22:25

“ウソを見抜く達人”パメラ・メイヤーのプレゼンを送る。ハーバードを卒業後、起業するも、社員の横領にあい失意のどん底に。「二度とだまされない」と心に誓ったパメラは心理学や犯罪学を研究し、ウソを見破る独自の手法を編み出した。

(3)『おとなの修学旅行 ~沖縄離島編~』1月25日(日) BS-TBS 19:00~20:54

 国仲涼子が沖縄の離島を案内。沖縄出身で、小浜島が舞台となったNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」に主演した彼女が、西表島、石垣島、波照間島、西表島から水牛車で渡る由布島、石垣島の南南西に位置する黒島などの魅力を紹介する。

※週刊ポスト2015年1月30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
Jポップの歌詞の分析を基にしながら今後の日本を考える社会論
消費や海外旅行せぬ「さとり世代」の61名と本音で語った本
震災名称「東日本大震災」への決定は阪神大震災より早かった

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。