ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外ネットSALEが狙い目

DATE:
  • ガジェット通信を≫


早いところでは元旦初日から開始された初売りセール。前々から狙っていた商品を割引価格で手に入れた幸運な人もいれば、売り場の熱気にほだされて、即買いしたものの、後から冷静になって考えてみると“安物買いの銭失い”となってしまった人も少なくないのでは?

【もっと大きな画像や図表を見る】

年々、開始時期が前倒しになっている気がしないでもないが、バーゲンに乗り遅れたり、欲しい商品が見つからなかった人にオススメなのが、海外ネットショッピングのセールだ。

海外では、日本よりもひと足早く11月の末からクリスマスにかけてセールが開始されるのだが、年が明けて一段落した時点でさらに割引されているケースも。日本では普段割引されないような人気ブランドがお手頃な価格で購入できたり、未発売のアイテムが手に入ることが大きな魅力。また、日本人と現地人の好みやサイズの違いが、思わぬ割引率につながることもある。

たとえばアメリカの「Neiman Marcus」や「Bloomindale’s」といった日本未進出のデパートでもセールが開催中だし、イギリスの高級百貨店「ハロッズ」などの品揃えも興味深い。なにより、ネットショッピングなら日本の自宅にいながらじっくり検討でき、ウィンドーショッピング感覚で覗いているだけでも楽しい。

ネットショッピングを駆使すれば、日本のセール期間にとらわれずにショッピングが楽しめる! そうわかったところで、いざ実践! と、言いたいところだが、海外ネットショッピング、クレジットカード情報の扱いに不安があるのも正直なところ。そんなとき、安心で便利な決済といえば国内でも利用が伸びてきている「ペイパル」というデジタルウォレットだ。カードをそのまま使うより、「ペイパル」に登録して使うと、カード情報を店側に渡すことなく決済できる上、サイトごとにカードや住所情報を再入力することなく、「ペイパル」のIDとパスワードだけでショッピングができてしまうスグレもの。(ちなみに、海外サイトで使うなら住所登録はローマ字を忘れずに)。さらに万が一、不正利用などや取引トラブルにあっても、なんとペイパルが全額補償。なのでペイパルのアカウントを持っておけば、国内はもちろん、海外ネットショッピングも安心かつ便利に楽しめるはず。

そして、もうひとつの問題が、日本発送未対応の海外サイトでのショッピング方法。大手ショッピングサイトでも発送先に限りがある場合が多く、挫折した人も少なくないはず…。そんなときは、配送・転送サービスを使えばOK。このサービスを利用すれば、日本への発送を行っていない海外の通販サイトで購入した商品も、日本国内への発送が可能に! 使い方は、配送・転送サービス各社へ事前に登録のうえ、対象のショッピングサイト(事前の確認が必要)にて、商品購入時に発送先として選択するだけ。しかも、「eshopex」や「HopShopGo」、「GlobalShopex」ではペイパルとの併用で利用可能になるキャンペーンも随時行われているとあって、まさに鬼に金棒! ペイパルと配送・転送サービスを駆使すれば、かしこくおトクに海外ネットショッピングが楽しめるはずだ!
(R25編集部)

海外ネットSALEが狙い目はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

次世代のお金のカタチはどうなる?
iPhoneをおサイフにする方法
スマートウォッチでの決済が未来すぎ!
海外サイトで安全に買い物するコツとは?
今、海外のウィンターセールがアツい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP