ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画 2014/1/16~1/22】 人気ホラーゲーム実写化『パラノイアック』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週公開のコワイ映画です。

今週は、人気フリーホラーゲームを実写化した『パラノイアック』が公開となります。廃墟に潜む恐ろしい何かに凄絶に襲われる今作。ちなみに今回の上映、ユーロスペースでのモーニングショー上映となっておりまして、午前10時から爽やかに上映されることとなっております! 作品が爽やかかは……? 予告編でご確認下さいっ!

『青鬼』『デスフォレスト~恐怖の森~』につづき、フリーホラーゲームの実写化となる今作。果たして皆さんの評価はどうでしょうか……? それでは今週も行ってらっしゃい!

『パラノイアック』 1月17日公開

<ストーリー>
主人公、高村美紀は恋愛小説家であるが、最近は鬱病を患い、小説も書けない状況が続いている。同居している母親・美奈子もそんな美紀のことを心配している。ある日、担当編集者の早川が気分転換も兼ねて、恋愛小説以外のものを書いてみては、と提案してきた。美紀にはかねてより書きたい題材が一つだけあったのだった。

叔母の佐伯妙子は、十年近く前、息子を死産したのをきっかけに精神を病み、その後、失踪、約一年後、ある廃墟で餓死しているところを発見された。後に知ったところによると、叔母はしばらく、この廃墟で一人で暮らしていた形跡があったという。 執筆取材目的でその廃墟を訪れる美紀と編集者・早川。そこに三浦信二がやって来る。その廃墟は三浦の父親の持ち物であり、今回は代理人として、立会いに来たのだ。三浦によると、当初、全てのドアは解錠されていたらしいのだが、現在はいくつかの部屋に鍵がかかっているというのだが…。

上映館:ユーロスペース
上映期間:1月17日(土)~1月23日(金)
公式フェイスブックページ

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP