ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ピタゴラスイッチ』から初の玩具「ピタゴラ ゴール1号」登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社ハピネットは、NHK Eテレの人気番組『ピタゴラスイッチ』の中でも特に人気の高い『ピタゴラ装置』のゴールを商品化した「ピタゴラ ゴール1号」(1,980円/税別)を2015年1月31日に全国で発売する。

【関連:おかあさんといっしょ「ぱわわぷたいそう」終了→よしおにいさん「ブンバ・ボーン!」で祝10周年!】

『ピタゴラスイッチ』から初めて商品化される玩具となり、本体の形状、音が鳴るタイミング、旗の立ち方など隅々までこだわりが詰まった商品となっている。

「ピタゴラ ゴール1号」は、『ピタゴラスイッチ』の番組に登場するゴールを1/1サイズで商品化したもの。本体にたまが入ると旗が立って、おなじみの「ピタゴラスイッチ~♪」というゴールサウンドが流れる仕組みだ。

裏面は透明になっていて、たまが本体の中に転がり落ちてから どんな順序で移動していって、格納されている旗がどのようなきっかけで飛び出し、音が流れるのか、仕組みや構造を理解することができる。

またパッケージの中には、家にある身近なものを使って、考えたり工夫したりして、いろいろな装置が作れるピタゴラ装置を作るときの「ミニヒント」も入っている。


カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP