ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

田中圭一『ペンと箸』の『ど根性ガエル』作者と息子のエピソードがいい話だと話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

昨年、ガジェット通信では下記の記事をお伝えした。
「きれいな田中圭一としても呼び声高い」!? ぐるなび『みんなのごはん』に掲載の「ペンと箸」
http://getnews.jp/archives/670397[リンク]

ぐるなびの情報コンテンツ『みんなのごはん』に月イチで連載されている田中圭一先生の『ペンと箸』では、毎回有名漫画家のご子息・ご息女が登場し料理にまつわるエピソードを紹介している。

1月15日に更新された第八回では、『ど根性ガエル』でおなじみ吉沢やすみ先生のご子息が登場。
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1980[リンク]

若くして大ヒットを生み出した後、思うように次作が生み出せなかった苦しみと「再生」の物語。家族でよく食べたというあの食べ物の思い出と共に語られます。これは、いい話だぁ…(号泣)

と紹介文にあるように、かなりいい話である。翌16日17時の段階で『Twitter』や『Facebook』での共有や「いいね!」がそれぞれ約5000と、SNSでもかなり評判になっている模様。


田中圭一先生は、電子書籍の『文芸カドカワ』および『note』にて自身のうつ病からの脱出経験を元に描いた『うつぬけ』という作品を連載中。こちらも『ペンと箸』同様、ネットではかなり評判のようだ。ご興味のある方は、読んでみていはいかがだろうか。

※画像は『みんなのごはん』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP