ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タワレコ主催【Bowline】第4回開催キュレーターは“BRAHMAN”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 タワーレコード主催ライブイベント【TOWER RECORDS presents Bowline 2015】4回目の開催を発表。そして、今回のキュレーターがBRAHMANに決定した。

 本イベントは毎回1組のアーティストをキュレーターとし、タワーレコードと共同で出演アーティストの選定などの企画を行うライブイベント。今年結成20周年となる“BRAHMAN”を今回のキュレーターに迎え、3月15日 宮古KLUB COUNTER ACTION MIYAKO、3月29日 南相馬BACK BEAT、4月04日 石巻BLUE RESISTANCE、4月11日 新木場STUDIO COASTの全4か所で開催される。

 今回キュレーターとして迎えるBRAHMANから出されたテーマは“第四世界”。古今東西 “四”という数字にまつわる言葉は数多あるが、四天王のごとく四人の傑物が集まり各々司るパートをひとりで支えているバンドを今回は招集。昨今、時代の進化と共に発展し続けるバンド界では、四人編成のバンドが少数派になっているが、オーソドックスが故に言い訳ができない、そのスタイルに誇りと信念を持ち、活動を続けるバンド達を是非その目に焼き付け、心に刻んで欲しい。

 なお、本日1月16日より、オフィシャルサイト(http://www.bowlinelive.jp)にて先行受付がスタート。各出演アーティストは後日発表となる。

◎イベント【TOWER RECORDS presents Bowline 2015】
3月15日(日)岩手・宮古KLUB COUNTER ACTION MIYAKO
3月29日(日)福島・南相馬BACK BEAT
4月04日(土)宮城・石巻BLUE RESISTANCE
4月11日(土)新木場STUDIO COAST

関連記事リンク(外部サイト)

TOSHI-LOWと並ぶOAUの“もう一人のフロントマン” マーティンの半生を徹底取材、「2歳でバイオリンを手にした、ある少年の物語」
sukekiyo X JAPANのToshlと奇跡のコラボ&「focus」PV解禁
VAMPS主宰ロックフェス決定 ニッキ―・シックスやマイケミのフロントマン、バックチェリー、ナッシング・モア、sads、[Alexandros]参戦

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP