ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

OKUは肌の状態を分析するガジェット、スキンケアのアドバイスも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
OKU

女性読者の中には、デパートの化粧品売り場などで専用機械を使って肌の状態を調べてもらった経験がある人もいるのではないだろうか。

間もなく登場する「OKU」はまさに、個人向けのそうしたお肌チェックガジェットだ。センサーが肌の状態をキャッチし、結果が専用アプリ(iOS)に表示されるというもので、スキンケア法もアドバイスしてくれる。

OKU2

・肌の状態をスコア化

OKUはコンパクトなキューブ状で、センサー部分を肌に押し付けると、肌の保湿度合いや色素沈着、しわ、ハリなどを分析する。またそうしたデータをもとに、肌の状態をスコア化してアプリに表示する。

もちろん、状態を知らせるだけでなく、どんなケアをしたらよいのかアドバイスもある。

気候や食べ物、生活環境などで私たちの肌の状態は日々変化する。センサーを使って客観的に分析することで、ユーザーは油分が足りていないのか、保湿が不十分なのかなどを的確に知り、理想の肌へともっていくことができるというわけだ。

小売価格は299.95ドルを予定しているが、現在、発売記念として249.95ドルでプレオーダーを受け付けている。

注文はサイトから、発送は今春を予定しているようだ。また、今年後半にアンドロイド版アプリもリリースする見込み。

OKU

カテゴリー : デジタル・IT タグ :

Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。