ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽業界で成功するための15のヒント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ミュージシャンとプロモーターをつなぐサイト“Sonicbids(ソニックビッズ)”のブログに、音楽業界で成功するためのアドバイスが掲載された。音楽ビジネスのコンサルタントで作家のボビー・ボルグが、マーケティングからネットワーク作りをはじめ自己肯定まで、15のポイントを以下に挙げている。正しいタイミングと幸運に恵まれれば本当にビッグになれるかもしれない。

1.まずは技術を磨くのに集中すること。時間を費やし、うまくなる。良い曲を作り、素晴らしいステージをこなす。

2.ファンたちに関心を持ってもらう要因を与えること。自分のブランドにおけるファンたちの重要なものを見つけてもらうようにする。

3.ステージの内外を問わず誠実な態度で、聴衆が真似したくなるように努めること。

4.オンラインでもオフラインでも自分の音楽を売り込み、自分の存在を訴えつづけること。プロモーションは継続させるもので、一回きりの作業ではない。

5.志向の似た仲間と付き合うこと。他のバンドをサポートし、強力な同盟を築く。

6.将来に向けた仲間づくりをしておくこと。今知り合いのミュージシャンが後に大物になるかもしれないことを心に留めておく。(あなたは親友になっているのだ)

7.音楽で収入を得る方法(レッスン、結婚式での演奏、地元アーティストのプロデュースなど)を習得すること。そうすることで、ランダムにエネルギーを消耗する昼間の仕事により長い時間“自分殺し”してしまうことを避ける。

8.長期戦を覚悟し、常に正気と落ち着きを保てるようにしておくこと。毎月の家賃が払えなければ絶望的になってしまう。自暴自棄は禁物。

9.目的のためのビジョンと明確な戦略を持つこと。

10.自分を嫌う人には近づかないこと。彼らは吸血鬼のように少しずつあなたの精気を奪うのだ。

11.常に前向きで、弱音を吐かないこと。

12.どんなに長い年月でも、自分を信じること。

13.微笑みを絶やさず、いつも楽しくいること。人は気に入った人を雇うもの!

14.やめる計画を立てておくこと。ただし、実行するのは後悔しないと思うときだけ。

15.音楽を愛せることに感謝すること。人生に目標があることは最高の贈り物であることを忘れない。

 ボビー・ボルグは『Music Marketing for the DIY Musician: Creating and Executing a Plan of Attack on a Limited Budget』(DIYミュージシャンのための音楽マーケティング:限りある予算での計画の作成と実行)の著者である。

関連記事リンク(外部サイト)

ヴァイオリンと歌で魅了するポップ職人 Kishi Bashiの来日公演が決定
フライング・ロータスが傑作『ユーアー・デッド!』から自身ボーカル曲の新MVを公開
ジャスティン・ビーバー、名匠リック・ルービンと“歴史的作品”制作中か

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP