ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Parallels Access 2.5」がリリース、独自のファイルブラウザ、Sペンのサポート、音声のバックグラウンド再生機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仮想化ソフトウェアを提供している Parallels のリモートデスクトップアプリ「Parallels Access」が v2.5 にアップデートされ、リモート PC の利便性を改善する新機能が追加されました。今回のアップデートで目玉となるのは独自のファイルブラウザが追加されたことで、これを利用すると接続した PC に保存されているファイルを Android 上で閲覧・管理することができます。ファイルマネージャーは Android に標準搭載されているものに似た UI を備えながらも、「デスクトップ」や「ダウンロード」などのPC定番のディレクトリ名が表示され、PC で操作する感覚でファイルを管理できます。また、Samsung Galaxy Note に搭載されている「S ペン」をサポートし、接続した PC で開いているドローイングツールなどで S ペンからの入力がペン入力と認識されるようになりました。最後に、音声のバックグラウンド再生に対応し、PC上で再生している音がAndroidでParallels Accessを閉じている間でも再生し続けるようになりました。Parallels Access」(Google Play ストア)Source : Paralles Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Google Glass Explorer Edition」の販売を1月19日で終了、事業をGoogle[x]から切り離して新モデルを開発へ
メールアプリ「CloudMagic」に月額592円 / 年額5,334円のProアカウントが追加、アプリデータの同期やリモートワイプ機能が利用できる
Xiaomi Mi Noteのハンズオン動画で新デザインの外装をチェック

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。