ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

楽天新人安楽智大の目標は田中将大 低くない体脂肪率も意識

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 球春間近。今季の新人の最大の注目は、豪速球と驚異的なスタミナで甲子園を沸かせた楽天の安楽智大だ。コボスタ宮城で自主トレ中のドラフト1位右腕について、大久保博元監督は早々と「春季キャンプ一軍スタート」を公言している。弱冠18歳のスーパールーキーがプロ1年目の始動に際して決意を語った。

 安楽は楽天に「縁」を感じていた。
 
「入団会見で初めてユニフォームに袖を通しましたが、楽天カラーのエンジ色は済美カラーです。共通点があったのでよかったと思うし、楽天イーグルスはとてもいいチームだと思っています。入団できてよかった」
 
 愛媛・済美高2年時に出場した2013年春のセンバツでは、772球の熱投でチームを準優勝に導いた。続く夏の県予選準決勝では自己最速の157キロを記録する。
 
 しかしその後の秋の県大会中に右肘を故障。「右尺骨神経麻痺」の診断を受けた。その影響からか3年夏の県予選でまさかの敗退を喫する。生まれて初めての試練に直面した。
 
「甲子園では緊張しなかったのに、ドラフトでは緊張しました。(ケガの影響もあったので)指名されなかったらどうしようとも思っていましたから……」
 
 安楽は故障以来、プロ入りに向けて黙々と肉体改造に励んできた。下半身を中心とした週4回のウエイトトレーニング、これまでほとんど行なわなかった体幹トレーニング、インナーマッスル強化に加え、四足歩行などユニークな鍛練法にも挑戦。2年時に63センチだった太股まわりは68センチになり、体重も90キロと逞しさを増した(身長は187センチ)。
 
 目標とする投手はヤンキースの田中将大だ。「体格ではマー君に引けを取らないが」と水を向けると、
 
「田中さんは体脂肪率がそんなに低くないと聞いています(田中は10%台後半、安楽は12%といわれる)。体脂肪がそこそこあった方が直球に力が乗るということで、参考にさせていただいています」
 
 と研究熱心なところを見せた。地道に体力作りに取り組んできたため、故障の影響はないという。
 
「痛みや違和感はまったくありません。まだ10割ではないけれど、これから徐々にボールが走って来ればいい。2月1日のキャンプ初日から、行けといわれたら(ブルペンに)行けるようにしたい」

※週刊ポスト2015年1月30日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
83歳小説家が“十分に生きた”と「断食安楽死」実行した記録
楽天Edyを使った「ポイント4重取り」の節約テクニック
安楽死専門クリニック 昨年開業後患者が殺到・処置は無料

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP