ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

奥田民生、50歳を迎える記念イヤーにThe Verbsメンバーとしてアメリカで初ライヴ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

奥田民生が2010年に正式加入を果たしたバンドThe Verbsのメンバーとして、1月19日にUSライヴを行なう。

The Verbsは、名セッションミュージシャン&プロデューサーであるSteve Jordan (Dr& Vo)とMeegan Voss (Gt& Vo)の2人による夫婦バンド。2006年にニューヨークで結成され、同年、アルバム『…and NOW』を発売し、12月には初の来日ツアーを行なった。この時点ではベースにPino Palladino、ギターにDanny Koochmer、奥田民生という編成だった。

その後、2010年にアルバム『TRIP』をキューンミュージックより発売し、2度目の来日ツアーから奥田民生が正式にメンバー加入。編成はSteve、Meegan、Pino & 奥田の4人組となった。

そして2011年よりベースがWillie Weeksに代わり、アルバム制作時には奥田も渡米し、レコーディングに参加した。そして今年3月18日に、3枚目となるアルバム『COVER STORY』の日本盤がキューンミュージックより発売されることも決定した。

The Verbsに奥田とWillie Weeksが加わった形では、1月17日のNOKIA Theatreでのゲストパフォーマンスを経て、1月19日にL.A.にて行なわれるHotel Café公演が初のUSライヴパフォーマンスとなる。また、今年50歳を迎える奥田民生のアメリカでの公演も、長いキャリアを通して今回が初めてとなる。

アルバム『Cover Story』
2015年3月18日発売
KSCP-941/¥2,778+税

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
奥田民生 オフィシャルHP
寺岡呼人の主催イベント「Golden Circle」、19回目は来年2月に開催決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP