ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「松村邦洋が都内病院で死亡」とデマ流れる

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『電波少年』や『オールナイトニッポン』などの番組で人気を博したタレントの松村邦洋さんが東京マラソンに参加中、意識不明になり都内病院に搬送。一時はどうなるかとファンならずとも心配したものの、いまは集中治療室にいながらも命に別条はないという。しかし、そんな松村さんが死亡したというデマが『2ちゃんねる』の複数のスレッド(掲示板)に掲載され、デマが流れていることが判明した。

その内容は「22日の東京マラソンに参加中、意識を失い転倒して東京都内の病院に入院中だったタレントの松村邦洋さん(41)が本日午後11時すぎに死亡した。原因は脳梗塞」というもので、ソース(情報元)は島根ラジオの速報としている。本当に速報で流されたものなら重大なミスであり、大きな問題である。ということで島根ラジオにさっそく取材をしてみた!

……と思ったのだが、島根ラジオは存在しないことが判明。島根県に拠点があるラジオ放送局はNHKの島根支局とエフエム山陰しか存在せず、島根のNHKラジオで放送されたのなら関東地区で放送されないわけはない。エフエム山陰には電話取材をしたが、取材時間が深夜ということで電話にスタッフが出ることはなかった。

どちらにしてもこの情報はデマなので本当に生きていて良かったといったところだが、よくよく考えてみると、たびたび有名人のデマが流れることがある。タレントの志村けんさんは死亡したというデマが流れたし、1秒間に16回の連射ができることで有名な高橋名人は、コントローラにバネを仕込んで連射をしていたとして逮捕されたというデマが流れた。

こういうものは有名税といえるのかもしれないが、今回の松村さんは一時意識不明だっただけに、不謹慎なデマといえるかもしれない。サンスポによると、「合併症を伴う危険性があり、楽観論から悲観論まで現時点では何ひとつはっきりしたことがいえない」とのこと。緊急事態だからこそ、お祭り騒ぎのように騒ぎたくなるのだろうか? 早く復帰して、日本中を笑いの渦に巻き込んでほしいものである(このニュースの元記事はこちら)。
 
 
こんな芸能人の記事もあります
紀香と陣内の思い出の場所は今 ~生田神社~
『ドラえもん』の声優は現在と昔のどっちが良いのか判明!
新作には『ターミネーター1』よりも過去のターミネーターが登場! シュワちゃんも!?

hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。