ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

J、バンドの新たなギタリストにmasasucksが復活

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Jソロプロジェクト開始から17年間におよび、その重低音サウンドを支えてきたギタリスト・藤田高志が昨年末に行われたカウントダウンライブをもって勇退し次なる展開が待たれていたJだが、4月からスタートするファンクラブ限定ライブから、かつてJバンドの2代目ギタリストとして2005年から約4年間プレイしていたmasasucksが復活し再び共にステージに立つことが発表された。

masasucksはthe HIATUSのギタリストとして、さらには自身が在籍するバンドFULLSCRATCHでの活動も再開するなど、Jバンドを卒業してからも精力的にその表現の場を広げ活躍している。

卒業後も、幾度となくレコーディングに参加するなど、J作品のサポートを続けてきた。そして、現在制作中の記念すべき10作目となるオリジナルアルバムにも溝口和紀と共にギターで参加しており、その布陣そのままでライブのステージへと繋いでいく形となる。

「J×Scott Garrett」という唯一無二の強靭なリズム隊に、「溝口和紀×masasucks」というパンキッシュなギター隊が絡み合う新生Jバンドが、どのような音で灼熱のフロアを揺らすのか。この春、その新たなサウンドの幕開けに注目しよう。

関連リンク

J OFFICIAL WEB SITEhttp://www.j-wumf.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP