ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

宮崎県民がおすすめ!都内で食べられる本場宮崎の「チキン南蛮」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月13日に放送された「バイキング」(フジテレビ系、月曜~金曜午前11時55分)で都内で食べられる全国のブランド肉料理を食べ尽くすコーナーで宮崎県を特集し、ダンス&ボーカルユニット「三代目J Soul Brothers」のNAOTOさんが「やっちょっど」(東京都港区)へ訪れた。

昼時になると地下の店内から外まで続く列ができるほどの人気店で、行きつけだという元宮崎県知事の東国原英夫さんがおすすめするメニューが本場宮崎の「チキン南蛮」(800円 税抜き)。ハーブ入り飼料で育てられた、風味と柔らかさが特徴の宮崎産若鶏ムネ肉を使用しており、揚げる際には小麦粉、卵、小麦粉の順で小麦粉を二度づけし厚めの衣にするのがポイント。これにより衣に南蛮酢がよく染み込み、酸味が強く残るのだという。NAOTOさんは「チキン南蛮」を黙って完食した後「ウマいっす」と一言。タルタルソースについては「甘酸っぱくてすごい鶏肉と合う」と感想を伝えた。

他にも、宮崎地鶏を強火の備長炭で黒くなるまで焼き上げ、燻製のような独特な香りが魅力の「炭火もも焼」(1200円 税抜き)や、国産牛のもも肉をスライスしおにぎりをのせて巻き、秘伝のたれで焼き上げた「肉巻きおにぎり」(400円 税抜き)もおすすめ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:やっちょっど (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:赤坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:赤坂×居酒屋のお店一覧
寒い冬に温まるスイーツ! 生姜の風味が優しくしみる「ジンジャーパンケーキ」
京本&渡部が太鼓判! 納豆嫌いでも食べられる極上の和風スープカレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP