ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

同級生2人が切り盛り 池尻の路地裏にある客足が絶えない人気店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月13日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)、「新・東京見聞録」のコーナーでは「相棒食堂」と題し、リポーターのアラン・ロワさんとサヘル・ローズさんが「洋食屋”B”」(東京都世田谷区)を訪れた。

 一番人気は「A定食」。30時間煮込んだデミグラスソースがかかったハンバーグとカニクリームコロッケのセットだ。じっくり6時間煮込んだ「牛すじシチューとカニクリームコロッケ定食」も人気で、ほかにもボリューム満点な料理が味わえる。季節限定で1日5食の「カキフライ定食」は、広島県産の小ぶりなカキを合わせて揚げるので食べ応えがある。食べたサヘルさんは「かんだ瞬間にクリーミーさが広がって中の甘さでもう…もうしゃべりたくない! この香り逃がしたくない!」と興奮気味に評した。

「肉じゃがコロッケとロースうす切り生姜焼き定食」は店主が甲殻類アレルギーの“相棒”のために作った。肉じゃがコロッケは豚肉、ニンジン、こんにゃくなどを割り下で煮込み、ジャガイモ、ベシャメルソースと混ぜ合わせ、衣を付けじっくり揚げる。来店客にも「味がしっかりついているのでとてもおいしい」と評判だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:洋食屋”B”(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:池尻大橋・三宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:洋食・西洋料理のお店紹介
ぐるなび検索:池尻大橋・三宿×洋食・西洋料理のお店一覧
寒い冬に温まるスイーツ! 生姜の風味が優しくしみる「ジンジャーパンケーキ」
京本&渡部が太鼓判! 納豆嫌いでも食べられる極上の和風スープカレー

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP