ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2015年はどこへ行く!?今年こそ体験してみたい、フツウとはひと味違う、オリジナルな旅<海外編>

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新たな年が始まり、一年間の大まかな計画や目標をたてるのにぴったりな時期となった。仕事や学校の予定ももちろん大切だけど、旅行などの息抜きの予定も大切。そこで今回は、普段よく海外旅行に行く人でもなかなか訪れる機会が少ないと思われる、「フツウとはひと味違うオリジナルな旅」にこだわった情報をピックアップしてみた。あなたのアンテナにピッとくるものがあったら、さっそくチェックしてみて。まずは海外編から。

1.【ルックJTB】「世界の絶景」
この企画は、ルックJTBが顧客の声や蓄積されたデータ、世界中のネットワークなどを駆使して選出した「絶景100選」の中から、今回25ヵ所の絶景を選んでツアーにしたもの。
ギリシャのナヴァイオ海岸、モロッコのシャウエン、ナミブ砂漠やオーストラリアのホワイトヘブンビーチなど、旅の上級者もうならせる絶景ばかりがラインナップされている。自然の景観に心の底から感動したい人、ぜひサイト(http://www.jtb.co.jp/lookjtb/tour/zekkei/)をチェックしてみて。1月16日(金)、発売開始。

2.【H.I.S.】「2015年初夢フェア・宇宙の入口への道草旅」
これは、成層圏体験プログラムとモスクワ市内観光、航空券代金やホテル宿泊料金などがセットされたプログラム。成層圏体験では、実際に重量スーツに着替え、酸素マスクをつけて、約45分のフライトが楽しめる。まさに、”フツウとは違った”体験ができる貴重な機会。詳しくは、WEB(http://www.his-j.com/tyo/fair/)にて。

3.【旅工房】「韓国旅行の当日予約・出発サービス」
最後は、急に時間が空いて韓国旅行に行きたくなった時に便利な情報をご紹介。 旅工房によるこのサービスでは、出発当日13時までに予約をすればその日のうちに韓国に行くことができる。
専用のお問い合わせフォームで、3つの価格帯の中からホテルを選択・お客様情報を入力し申込をすると、すぐにトラベル・コンシェルジュが手配してくれる。
韓国には行ったことがある人も多いはずだが、思い立った当日に出発するのは、かなりオリジナルな体験のはず。(http://www.tabikobo.com/tyokuzen/)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP