ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

猫の●●●●が活躍! 車の結露を防止する裏ワザ動画が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


 冬に車に乗ったら、ウィンドウが曇って困ってしまったーー車を運転する人なら一度は経験したことがあるのでは。この「結露」という状態は、主に車外と車内の気温差、そして車内の湿度が要因となって引き起こされる。

 対策としては「結露防止剤を窓ガラスに塗布しておく」「デフロスター(霜取り装置)をオンにする」「窓を開ける」などが考えられる。しかしまったく別の、ユニークな対策方法を紹介した動画がYoutubeにアップされ、話題を呼んでいるのだ。

 用意するものは靴下1足、セロハンテープの巻き芯などリング状のもの、猫のトイレ砂。の3つ。やり方も簡単だ。まず最初に、セロハンテープの巻き芯に片方の靴下の口を被せて、入り口を大きくしておく。そこに猫のトイレ砂をたっぷりと注ぎ、靴下がトイレ砂で十分に膨らんだら、巻き芯を外す。

 続いて、靴下の口を縛り、使っていなかったもう片方の靴下をさらに被せて二重にする。できあがったものを、車のダッシュボードやシートの下に設置すれば完了。これが除湿剤の役目を果たし、結露を防止するのだという。

 動画には「素晴らしい動画だ!」「警察に見つかったら誤解されそうだけど」「自転車にも使える?」など、さまざまなコメントが寄せられている。

※画像はYouTubeから

■関連リンク
大学生協で買える「縁起物のパン」
常軌を逸したカップ麺の誕生秘話
「タイヤカスさきいか」がヤバイ

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP