ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思春期の娘 「あいつと別れて他の人と再婚して」と母に要求

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 思春期の女の子と父親の関係は、往々にして難しいもの。父親が大人の態度をとれば、下手にこじれることもないのだろうが、なかには大人になれない父親も…。広島県に住む美容師の女性・Mさん(40才)が、大人げない夫(42才)のエピソードをぶちまける。

 * * *
 パパっ子だった娘が中学生になったら、急にパパが大嫌いになったの。なに、思春期特有の一過性のもので、私にも覚えがあるわよ。

 そのへんの女の子の気持ちを夫にはよく説明したけど、娘に近づいては、「うぜーんだよ」とすごまれたり、無視されたり。そのうち夫も観念して、自分から娘に話しかけることもしなくなった。

 でも、やっぱり寂しかったみたい。娘と進路の話をしていたら、横から「進学ならパパにも相談してもらわないとな」と、口を出してきたの。

 でも、その後が悪いのよ。「金出すの、おれだし」って、余計なひと言を! すかさず娘は、「はぁ~? 親が子供の学費出すの、当たり前だし」と応戦。

「何だ、そのいいぐさはっ! 今まで誰に飯食わせてもらってきたと思ってるんだっ。ああ、もう、小遣いなんかやらない! 大学の入学金だって払わないし、成人式の着物も買わない。結婚するときだって、孫が生まれたって、お前にはびた一文、金は出さないから、そのつもりでいろ」

 鬼の形相で「金出さない」って、そればっかり。

 翌日、娘に「あいつと別れて、他の人と再婚してよ」と言われ、とっさに「考えてみる」と答えちゃった。

※女性セブン2015年1月29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
53歳飲食店主「父親のことを口にする若い女性客は脈がある」
HKT48若田部遥に元野球選手の父「やるからには上目指して」
話題の冷やし麺 「すだちそば」「パイナップルラーメン」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP