ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「全責任は国にあり私にはないんですよ、わかります?」 爪楊枝混入の動画投稿者が少年院の教育制度への不満を語る

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

Youtube

スーパーでスナック菓子に爪楊枝や1円玉などを混入しては『YouTube』に動画をアップし続ける投稿者のニュースが大きく報道されている。都内の19歳少年とみられている投稿者は、1月15日にも再び動画をアップ。

少年院の教育で更正出来なかった訳
https://www.youtube.com/watch?v=Cizd9bDabC4[リンク]

という動画では、自分が入っていた少年院の制度について不満を述べている。現在の少年院の成績制度では、面接で「更正する気はない」と言ったら成績を下げられてしまい出院が遅れるという。

ウソをつかなくてはならないので、本質に迫れないと主張し
「その(成績制度の)おかげで私は今こんな感じになってるんですよ。成績制度がなかったらもしかしたら私、更生していたかもしれないですよ」
「全責任は国にあり私にはないんですよ、わかります? 国がちゃんと教育しないせいでこうなってるんですよ」

とも語る。

6分ほどの動画の最後には
「まだ逃走してますよ。捕まらないよ、馬鹿警察には。閲覧ありがとうございました」
と、警察を挑発するような言葉で結んでいる。

また、その数時間後には
今こそ少年法を改正する時 じゃがつま事件の声明
https://www.youtube.com/watch?v=8F0pdB2TvwQ[リンク]


という動画をアップ、少年法の改正を訴えている。

※画像は『YouTube』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。