ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ULTRA MUSIC FESTIVALの設立者、アレックス・オメスが死去

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ウルトラ・ミュージック・フェスティバルの共同設立者、アレックス・オメスが亡くなった。43歳だった。フェスティバルの幹部が業界誌ビルボードに明らかにした。死因は分かっていない。

ウルトラ・ミュージック・フェスティバルは世界最大級の野外EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)のイベント。毎年3月にフロリダ州マイアミで3日間開催されている。ダンス・ミュージックのイベントとしてはラスベガスの「エレクトリック・デイジー・カーニバル」や、ベルギーで開かれる「トゥモローランド」と並ぶ人気がある。

1999年、アレックス・オメスはラッセル・ファイビッシュとこのダンス・フェスティバルを開催。当初は1日だけだったが、現在は3日間行われる。同時期に開かれるダンス・イベント「ウィンター・ミュージック・カンファレンス(WMC)」とトラブルがあり、アレックス・オメスはWMCを訴えていた。この事が今回の死と関係があるかどうかは分からない。

日本版のウルトラ・ミュージック・フェスティバル、「ULTRA JAPAN(ウルトラ・ジャパン)」は昨年から始まった。今年(2015年)の9月に2回目が開催される。本家のウルトラ・ミュージック・フェスティバルは3月27日、28日、29日、3日間マイアミで開かれる。

ULTRA MUSIC FESTIVAL
http://www.ultramusicfestival.com/

ULTRA JAPAN
http://ultrajapan.jp/

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP