ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

熊木杏里、自身初となる東阪ビルボード&名古屋ブルーノートでの春ツアー決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アルバム「生きているがゆえ」をリリースし、透明で繊細な歌声と楽曲を如何なく表現している熊木杏里が、待望のツアー“熊木杏里 LIVE TOUR 2015 「生きているがゆえ」”を実施する。

今回は、東京・大阪がビルボード、そして名古屋はブルーノートとなり、今までの熊木杏里より、一層大人の雰囲気を表現する事になりそうだ。

また、女性の切ない恋心など、共感できる楽曲は他のアーティストと比較しても群を抜いており、社会的にも女性の活躍が一層注目される2015年になりそうだ。

デビュー当時の尖った部分も表現されつつ、成長した熊木杏里の透明感あふれる歌声にも触れてみよう。

ツアー情報
熊木杏里 LIVE TOUR 2015 「生きているがゆえ」
4月11日(土)ビルボードライブ東京 1st stage 17:00/18:00 2nd stage 20:00/21:00
5月3日(日)ビルボードライブ大阪 1st stage 15:30/16:30 2nd stage 18:30/19:30
5月17日(日)名古屋ブルーノート 1st stage 16:00/17:00 2nd stage 19:00/20:00

ビルボード会員、NBメンバーズ先行販売:1月23日(金)
熊木杏里オフィシャルファンサイト先行販売:1月23日(金)
一般チケット販売:1月30日(金)

チケット販売の詳細
ビルボード:www.billboard-live.com
名古屋ブルーノート:http://www.nagoya-bluenote.com/

関連リンク

熊木杏里 オフィシャルサイトhttp://kumakianri.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP