ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スウェットをお洒落に着こなすコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いまやお洒落の定番のひとつとなりつつある「スウェットパンツ」。ファッション誌で頻繁に目にするので何度か試着してみたものの、実際にはいてみると部屋着のように見えてしまう…。これは意外とハードルが高い!

【もっと大きな画像や図表を見る】

そこで、多数の男性ファッション誌で活躍するスタイリスト・甲斐修平さんにお洒落な着こなしを聞いてみた。

「最もやりがちな失敗は、ストリートな方向性でまとめてしまうこと。確かに、ヒップホップ系の間でもスウェットパンツをはく文化はありますが、いま日本で流行しているのは、LAセレブたちを参考にした上品なリラックススタイル。ルーツがまったく異なるので注意してください。ヒップホップ系が必ずしもNGというわけではありませんが、ラップミュージックなどに関する知識がないと“なんちゃって感”が出てしまいますからね」

確かに、ゴシップ誌やワイドショーなどでも、スウェットパンツを品よくはきこなすハリウッドスターやサッカー選手を見たことがある! では、実際にどんなアイテムを選んだらいいのだろう?

「まず大前提として、タイトなシルエットのものを選ぶことですね。なかでも、足首部分にリブ(ゴムになっている部分)がついているものを選ぶとスタイリッシュで大人な印象になりますよ。太いスウェットパンツは上品さが損なわれるので避けましょう。ブランドでいうと、アメリカン・アパレルのスウェットパンツがコスパも良くてオススメです」

おお、意外とハイブランドでなくてもOKなよう…。では、コーディネートのコツは?

「スウェットパンツのユルさに合わせようとして、パーカやスタジャン、スニーカーなどラフなアイテムを合わせてしまうと、ストリートな印象になってしまうのでNG。フォーマルなスタイルの“ハズし”として取り入れることをベースに考えましょう。シャツやジャケット、革靴などと合わせるのが基本ですね。今年っぽく取り入れたいのであれば、トレンドアイテムであるタートルネック&チェスターコートにスウェットパンツを合わせてみてください。よりこなれた印象になりますよ!」

ということで、実際に着替えてみたのが上の写真。部屋着で外出してしまったような田舎者男子が…洗練された都会的ファッショニスタに変身できたかも!? ちなみに、後日この格好で合コンに参加してみたところ、女子から大好評! リラックスできるけど品もある“LAセレブ系”スウェットパンツスタイル、挑戦してみては?
(黄 孟志)
(R25編集部)

スウェットをお洒落に着こなすコツはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

セレブ愛用 謎のオシャレグッズ5
オシャレなゲレンデウェア続々登場
オシャレで楽ちんな部屋着コーデ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP