ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最安値の航空券を一発検索!Skyscannerを使ってみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

年も明けて、早くも春先からゴールデンウィークの海外旅行セールが真っ盛り。この時期の旅券はすごい勢いで売り切れるので、今から旅行の計画を立てなければ!

いつもの旅行代理店に問い合わせる前に、チェックしておきたいのがSkyscanner(スカイスキャナー)。

イギリス発のこのサイトは、世界中のすべての航空券の価格を集めて照合し、比較できるウェブサイト。メタサーチシステムによる世界3位の、無料旅行検索サイトだ。Skyscannerのモバイルアプリは3,500万件以上ダウンロードされるなど、高く評価されている。日本語版もあるので、早速使ってみた。

まずはSkyscannerホームページへ。出発地と到着地、片道または往復、そして旅行人数と日程を入力すればすぐに調べられる。

H.I.S.やJTBなど、おなじみの旅行代理店の他、各航空会社のウェブサイトや海外の大手旅行代理店の情報も1度でパッと調べられるのが特徴。

安い順にランキングされるのでどの代理店が一番安いかわかるし、航空会社や時間帯なども簡単に指定し検索できる。少しでも早く、安く航空券をゲットしたい人にはオススメだ。

世界中の旅行代理店と提携しているが、中間マージンが発生しないため、ユーザーは常に最安値を見つけることができるそう。実際、国内の有名旅行会社のホームページで検索した時より安いチケットが表示された。

また、Skyscannerが最近力を入れているのが、国内旅行券。JALやANAだけでなく、ジェットスターやピーチなどのLCC(格安航空会社)の情報も、まとめて一発でサーチできるのが魅力だ。

しかしSkyscannerは、日本ではExpediaなど他の外資系サーチエンジンほど知られていないのは事実。そのせいかローカライゼーションが今後の課題だ。

先ほどのロンドン行きの格安チケットを取ろうとクリックすると・・・

イギリスの旅行会社のホームページに到達。予約の注意事項などもすべて英語なので、これは英語のできない人には敷居が高い。

 

試しに別のサーチでニューヨークを指定したところ、欧州最大のオンライン旅行代理店の日本語版に行き着いた。

日本のユーザーにとって予約しやすい、もっと使いやすいサイトへ。メタサーチシステム自体はしっかりしているので、ローカライゼーションの強化を含め今後の展開に期待したい。

また、Skyscannerでは航空券の他にホテルやレンタカーのコーナーもあるので、旅行に関する様々な情報を、一つのサイトで検索可能だ。

「あの街に旅行に行きたいけど、予算はどのぐらい必要かな?」と思った時に、パッと一発で調べられる便利さは一度試してみる価値がある。

Skyscanner (日本語版ウェブサイト)

Skyscanner (モバイル版ウェブサイト)

(App Store、Google Play、Windows Phone ストア。 Windows 8、 Amazon、 Blackberryでも利用可能)

(Writer: Saera Jin)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP