ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SIMフリー初心者にオススメ iPhone 5c

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「格安SIM」「SIMフリースマートフォン」などの言葉が多く聞かれた2014年。

もう格安SIMは一過性の“ブーム”ではなく、このまま定着していきそうな広がりも感じますが、格安スマホデビューを考えた時に「初めて名前を聞く会社のSIMカード」と「初めて名前を聞くメーカーのスマホ」を組み合わせて使うのは、なかなか勇気がいるのではないでしょうか。
そこでオススメしたい組み合わせが、格安SIMとiPhone。その中でもiPhone 5cを選ぶという方法です。

iPhoneのメジャー・安心感と、iPhone 5cの金額的な面での入手のしやすさや今だから再評価できるポイントは格安SIMデビューにはピッタリだと思います。

格安SIMではちょうどいい!? 抜群の使いやすさ
iPhone 5cは2013年9月にiPhone 5sと同時発売されました。
従来iPhoneは1年に1台のペースで発売されておりましたが、初の2種類同時発売でした(2014年にはiPhone 6、iPhone 6 Plusの2種類同時発売)

※現行機種のiPhone 6、2013年発売のiPhone 5s/5cの比較

機種名iPhone 6iPhone 5siPhone 5c
発売日 2014年9月 2013年9月
画面サイズ 4.7インチ 4インチ 4インチ
本体サイズ
(幅×縦×厚さ) 67.0mm×
138.1mm×
6.9mm 58.6mm×
123.8mm×
7.6mm 59.2mm×
124.4mm×
8.97mm
本体重量 129g 112g 132g
チップ A8プロセッサ A7プロセッサ A6プロセッサ
Touch ID 対応 対応 非対応
本体容量(GB) 16/64/128 16/32/64 16/32

同時発売のiPhone 5sと比べると、スペック的な「見劣り感」は否めません。販売開始時には、「デザインだけを変更したiPhone 5」と言われることもチラホラあり、事実、このスペック表だけ見ると「iPhone 5c」が、他の新型iPhoneに勝てる点が見つかりません。

特に本体サイズと本体重量を見ると「画面サイズが同じ5sよりも大きく・分厚くて、iPhone 6よりも重い」とバランスの悪そうな印象を受けます。

しかしながらiPhone 5cの「凝縮感」は持った時の安定感を生み、「落としにくい」というメリットになりますし、丸みを帯びたボディは片手操作時にフィット感を生み、快適な操作を実現します。

実際手に取ってみると、世代遅れによる不具合や操作性の悪さというのもなく、格安SIMと合わせて「ライトに使う」にはまさにちょうどいいバランスに思えます。

iPhone5cは価格も魅力的
また、iPhone 5cはスペックが控えめな分、金額も安く設定されています。
現在Apple StoreでSIMフリー版の販売が中止になっていますが、定価ベースではiPhone 5sと比較して1万円安く、中古・白ロムサイトや店舗では1万円以上安くなって販売されている所がほとんどです。

最新の性能を求める人が多い発売直後よりも、発売からしばらく経って落ち着きだしている今だからこそiPhone 5cの「ちょうどいい感じ」がにじみ出てきているのではないでしょうか。

両親へのプレゼントにも最適かも!?
コストパフォーマンスの良いiPhone 5cは、初めてスマートフォンを使う両親へのプレゼントにもおすすめです。
Appleストアでサポートを受けることも出来ますし、もしあなたがiPhoneを使っていればファミリー共有機能で買ったアプリなどを両親と一緒に楽しむことができます。

「安く購入し安く維持。そして安心して使う事ができる」

そうした要求にしっかり応えてくれるiPhone 5cこそ、注目すべきSIMフリースマホです!!

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP