体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【保存版】死ぬまでにいっておきたい世界のホテル10選

世界で最も影響力がある旅行雑誌『トラベル+レジャー』。この雑誌はアメリカで発行部数100万部を誇る雑誌で、様々な旅行に関する情報を提供しています。

今回はその世界的に超がつくほど有名な雑誌の読者500万人の投票によって選ばれた、世界のホテルランキングのトップ10をご紹介いたします。

第10位 タージ・レイク・パレス(インド)
レイクパレスという名の通り、ピチョラ湖に浮かぶ真っ白な宮殿、それがこちらのホテル、タージレイクパレス。こちら実は、18世紀にマハラジャであるジャガット・シン二世が夏に過ごすためだけに避暑地に建てた白亜の総大理石の宮殿。
外観も素晴らしいことこの上ないのですが、室内はカラフルなフレスコ壁画やモザイク画、クラシックなインテリアで統一されており極上の時間を提供してくれます。

Via: http://www.tajhotels.com/luxury/grand-palaces-and-iconic-hotels/taj-lake-palace-udaipur/overview.html

002929-01-hotel-on-water-exterior Taj-Lake-Palace2

第9位 ジ・オベロイ・ウダイヴィラス(インド)
白亜の宮殿「ジ・オベロイ・ウダイヴィラス」最大の魅力は、まるで王様になってしまったかのような別世界のラグジュアリーを経験できる、ということ。まるで宮殿のようなホテルでどっぷりと異次元の世界を感じることができます。

Via: http://www.oberoihotels.com/hotels-in-udaipur/index.aspx

home-banner1 home-banner2

第8位 ロンドロジー・プライベート・ゲーム・リザーブ(南アフリカ)
モザンビークと南アフリカの国境近くにあるこちらのゴージャスなサファリロッジ。クリューガー国立公園に位置しており、ヒョウに出会う事ができる場所としても有名です。国立公園の中で大自然を思いっきり堪能できるスペシャルなサファリロッジ。夜は満点の星空も楽しむ事ができるようです。

Via: http://www.londolozi.com/en/

05904c43 trish-shoulder_-bath-bubbles-ellies-granite

第7位 シンギタ・サビ・サンド(南アフリカ)
シンギタといえば、各国の旅行雑誌で受賞暦を誇る名門ホテルでその歴史は1925年にまで遡るとのこと。クルーガー国立公園の西端に広がるサビ・サンド・ゲームリザーブ敷地内にあり、全12室のダブルスイートルームからなるロッジ。国立公園でありながら、ジムやスパ、図書室、ワインセラー、プールなどを完備しており、洗練されたデザインと自然に配慮した設計で大自然を満喫する事ができます。

Via: http://singita.com/

singita-ebony-lodge-game-drive-sabi-sands singita-boulders-lodge-room-sabi-sands

第6位 ザ・ランガム・シカゴ(アメリカ)
オバマ大統領の故郷でもあるシカゴ。この街の市内中心部、リバーフロントに2013年、香港を拠点とするラグジュアリーなホテルラインナップを揃えるランガムグループがオープンさせたのがこのホテル。
歴史的建造物として国から認定されている52階建ての高層ビルの一部がこちらのホテルとなっており、シカゴを楽しむための全ての条件が揃っています。

Via: http://chicago.langhamhotels.com/

tlchi_hero3 tlchi_hero4
1 2次のページ
グルメ
GOTRIP!の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。