ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

使用する唐辛子は、日本のものより辛さが約20倍! 本場・タイの味にこだわった新大久保の人気店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月12日に放送された「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午前10時30分)では、“エスニック料理店激戦区”として変貌を遂げつつある新宿・大久保エリアを特集。テレビ朝日アナウンサーの寺川俊平さんが「Thai & Laos Restaurant プアンタイ PHUAN THAI」(東京都豊島区)を訪れた。

 同店は“エスニック料理店激戦区”となりつつある新大久保で熱い支持を受けているタイ料理店。姉のティックさん、妹のニンさんのタイ人姉妹が二人三脚で店の切り盛りをしており、日本では珍しいタイのイーサン地方の料理が堪能できる。この地方は首都バンコク周辺よりさらに激辛に調理するのだという。日本人の舌に合わせたタイ料理ではなく、本場の味にこだわっている。

 寺川さんが注文をしたのは「ラープ ムー」。豚のひき肉を唐辛子で炒めたサラダで、来店客のほとんどが注文をする、一番人気の激辛メニューだ。「あ、全然。辛さはそんなにないですね。つぎつぎに箸が進みます」と話していたが、時間が経つと「あ! 辛! 一気に来ました。あ、辛い。舌がピリピリしてきて一気汗が出てくるような、そんな辛さです」とコメント。イーサン地方の主食である「カオニャオ(タイのもちごめ)」なども一緒に堪能し、タイ本場の味を楽しんでいた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:Thai & Laos Restaurant プアンタイ PHUAN THAI(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:目白のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:目白×アジア・エスニック料理のお店一覧
すしの街小樽でも指折りの名店 その味に坂上忍のテンションも上がりっぱなし!
坂上忍が“めちゃめちゃうまい!”と舌を巻いた小樽ならではの「豚骨味噌ラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。