ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ビョーク ニュー・アルバムを3月にリリース、収録曲などの詳細を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ビョークが、予てからリリースが噂されていたニュー・アルバムの詳細を明らかにした。

 ビョーク自身のオフィシャル・サイトやFacebookの情報によると、タイトルは『Vulnicura』で、収録曲として、「Stonemilker」、「Lion Song」、「History of Touches」、「Black Lake」、「Family」、「Not Get」、「Atom Dance」、「Mouth Mantra」、「Quicksand」の9曲のタイトルが公開された。

 収録される9曲のうち6曲はビョークが自ら作曲し、2曲はアルカとの共作、残りの1曲はジョン・フリンとの曲となっている。プロデュースは、ビョーク、アルカ、ザ・ハクサン・クロークによるもので、ミキシングは、ザ・ハクサン・クローク、そしてクリス・エルムスが担当している。

 2011年リリースの『バイオフィリア』以来、約4年ぶりとなる今作『Vulnicura』は、3月にリリースされる。また、3月7日からはニューヨーク近代美術館にてキャリアを網羅した大規模な回顧展も開催される予定となっている。

◎ビョーク オフィシャル・サイト
http://bjork.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ビョークの回顧展がニューヨーク近代美術館で来年開催
【フジロック’13】大自然と音楽の共鳴、前夜祭含め計11万人が来場!
ビョーク 「Biophilia」の展示&ワークショップが日本科学未来館で開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP