ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マドンナ、【グラミー賞】でのパフォーマンス披露が明らかに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マドンナ、【グラミー賞】でのパフォーマンス披露が明らかに

 2月8日にCBSで放送される【第57回グラミー賞】にて、マドンナがパフォーマンスを披露することが明らかになった。

 これまでに7回グラミー賞に輝いているマドンナが同授賞式でパフォーマンスを行なうのは、今回が5回目。前回はちょうど1年前、マックルモア&ライアン・ルイスと共にステージに上がった。

 マドンナは1月12日、黒いワイアー(次のアルバム『レベル・ハート(Rebel Heart)』のアートワークでお馴染み)で巻かれたグラミー賞トロフィーの画像を、“レベル・ハートは2月8日にグラミー賞で”とのキャプションと共にソーシャル・メディア上で公開(その直後に【グラミー賞】のTwitter公式アカウントがリツイートしている)。マドンナは昨年12月の時点で、ビルボードのインタビューにて「ひょっとしたら何かが起こるかもしれない」とグラミー賞でのパフォーマンスを臭わせていた。

 マドンナのマネージャー、ガイ・オセアリーはビルボードに対し、確かに彼女がショーでパフォーマンスを行なうことを認めている。(マドンナの曖昧な言い回しのツイートから、パフォーマンスではなく単にショーに登場することを示唆したのではないかと思った人もいただろう)

 3月10日にインタースコープ・レコードより全米リリースされるアルバム『レベル・ハート』からのリードシングル「リヴィング・フォー・ラヴ(Living For Love)」は、【第57回グラミー賞】の2日後より全米のラジオ局で正式にプロモーションが開始される。

関連記事リンク(外部サイト)

ビョーク ニュー・アルバムを3月にリリース、収録曲などの詳細を発表
【ビルボード】オリー・マーズ マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ、テイラーなどの強豪を下し国内洋楽チャート1に
デス・キャブ・フォー・キューティー 4年ぶりの新作『金継ぎ』を4月に日本リリース

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。