ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノエル・ギャラガーが“最高の1曲”と豪語する新曲MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ノエル・ギャラガーが“最高の1曲”と豪語する新曲MV公開

元オアシスのノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト“ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ”の第2弾アルバム「Chasing Yesterday|チェイシング・イエスタデイ」が2月25日に日本先行発売される。本作から、新曲「Ballad Of The Mighty I | バラード・オブ・ザ・マイティ・アイ」のミュージック・ビデオが公開された。

“ミュージック・ビデオ撮影が何よりも嫌い”と公言してはばからないノエルだが、それをまるでうまく逆手にとったような内容で、ノエルの自然体すぎる演技も注目のひとつだ。だが何よりも “俺がこれまでに書いた曲の中でも最高の1曲”と豪語する自信作「バラード・オブ・ザ・マイティ・アイ」から溢れ出るエネルギーを感じてみよう。

このトラックでは、ノエルのギター・ヒーローであるジョニー・マー(ザ・スミスほか)がゲスト参加しているが、彼はこの曲を全く聴かないままスタジオに入りその場で素晴らしいギターソロをいきなり披露したという。「この曲が出来た時、もう絶対ジョニーにピッタリだと思って、すぐに電話をしてラフ・ミックスを聞いてくれとお願いしたんだ。でもジョニーは“いや、今聞きたくない。レコーディング当日に聞いてその場で決めるよ”と。なんて勇気のあるやつだって思ったよ。ジョニーはレコーディング当日、2本のギターとエフェクターが詰まったバッグで現れた。もう凄すぎたよ、彼は俺らとは全く違う遥か高いレベルにいるんだ。とにかくもの凄いエネルギーが込められていて、結果、自分がこれまで書いてきた曲の中で確実にベスト曲の一つになったよ」と語っている。

“ぼくの目の前をただ通り過ぎて行くきみ ぼくはきっときみを見つけ出す…この世をたった一人で歩き続けなければならない人間になったとしても…”と歌うドラマティックな歌詞については、「この曲はある男の子とある女の子のことを歌っている。でも、比喩的な意味ではどんなことにでもなり得る。もう少しで手が届くのに届かない、という内容だ。手に届かない遠くにいる自分の好きな人のことにもなり得るし、もう少しなのに得られない仕事のことかもしれない。大勢の人達がそういった人生を送っていて、そう感じているのさ」とコメントしている。

新曲「バラード・オブ・ザ・マイティ・アイ」は1月13日より配信中。なお、iTunesでアルバム「チェイシング・イエスタデイ」(デラックス)を購入予約すると、「バラード・オブ・ザ・マイティ・アイ」ほか新曲計3曲がその場で即ダウンロード可能となる。

また、1月17日より、来日追加公演(4月6日大阪・フェスティバルホール、4月16日東京・武道館)の一般前売りチケットが販売スタートとなる。すでに本公演では2万枚のチケットを即完させているので、追加公演もプレミアム・チケットになりそうだ。

「バラード・オブ・ザ・マイティ・アイ」ミュージック・ビデオ

リリース情報
アルバム「Chasing Yesterday | チェイシング・イエスタデイ」
2015年2月25日日本先行発売(UK 2015年3月2日発売)

初回限定盤(CD2枚組)SICP-4395~6 2900円+税

通常盤(CD)SICP-4397 2400円+税

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/chasing-yesterday-deluxe/id937681505

ライヴ情報
http://smash-jpn.com/live/?id=2230

関連リンク

ノエル・ギャラガー 日本オフィシャルサイトhttp://www.sonymusic.co.jp/noel
ノエル・ギャラガー 海外オフィシャルサイトhttp://www.noelgallagher.com/
ノエル・ギャラガー 海外オフシャルFacebookhttps://www.facebook.com/noelgallaghermusic
ノエル・ギャラガー 日本オフィシャルツイッターhttp://twitter.com/#!/NoelGallagherJp
ノエル・ギャラガーモバイル 公式携帯サイト:http://noelgallagher-mobile.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。