ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

相田翔子の思い出の味。本格インド料理店の「バターチキン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月10日放送の「~世界にひとつ~ ミラクルレシピ!」(テレビ朝日系、毎週土曜午後6時30分)では、「相田翔子 華麗なる半生&思い出のカレー料理」と題して、「インドレストランモティ 六本木店」(東京都港区)が紹介された。

 同店は、1978年創業の本格北インド料理店。カレー好きの相田さんが、初めて本格的なインド料理を食べて感動した店だ。相田さんイチオシのメニューは「バターチキン」。作り方は、タンドール(インドの窯)でチキンを焼き上げ、バターたっぷりなトマトソースに、クローブ、カルダモンなど6種類のスパイスを加え、チキンとなじませる、最後に生クリームをたっぷり加え、じっくり煮込んでいく。クリーミーなコクとまろやかさにスパイスのバランスが絶妙な逸品だ。

 当時「バターチキン」を食して感動した相田さんは、さっそくお母さんをお店にご招待。「これが芸能界の食べ物なんだよ」と紹介したところ、お母さんは「違うね~、都会の食べ物は」と語ったという爆笑の逸話を披露した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:インドレストランモティ 六本木店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:アジア・エスニック料理のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×アジア・エスニック料理のお店一覧
ラーメン通をもうならせた新感覚の真っ白なラーメンにおのののからも驚き!
豚骨のうまみをとことん味わう! 浅草橋の絶品ラーメン店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。