ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OPPO、鏡面仕上げのメタルフレームを備えた「OPPO R1C」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の人気スマートフォンメーカー OPPO が鏡面仕上げのメタルフレームを備えたスタイリッシュな薄型スマートフォン「OPPO R1C」を正式に発表しました。OPPO R1C は、5 インチ 1,280 × 720 ピクセルのディスプレイや 64bit 対応の Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアプロセッサなどを搭載したミッドレンジクラスの Android スマートフォン。OPPO がこの機種でこだわったのはフレームデザインで、アルミ素材を磨き上げることで鏡面仕上げにして高級感を演出しています。といっても、外観は iPhone 4 / 5 系のように見えますね。このほか、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(最大 128GB)、背面に 1,300 万画素カメラ(Exmor RS IMX214 / F2.0レンズ)、前面に 500 万画素カメラ、2,420mAh バッテリーなどを搭載しています。OPPO R1C は本日より中国で予約受付が行われ、1 月 20 日に発売される予定です。価格は 2,499 元(約 47,000 円)と中華フォンの中では比較的高額です。Source : OPPO


(juggly.cn)記事関連リンク
バンダイチャンネルがAndroid向けに「バンダイチャンネル見放題アプリ」をリリース
Android Tips : ExoPlayerモードを有効にするとYouTubeアプリの動画読み込み時間が大幅に短縮される(ただしroot端末のみ可能)
シャープ、AQUOSスマートフォン向けアプリ「SHビデオプレイヤー」と「SH電話帳」をアップデート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP