ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乃木坂46・桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理がWOWOW連ドラ『天使のナイフ』に出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今もっとも注目を集める作家・薬丸岳のデビュー作にして、第51回江戸川乱歩賞を獲得した『天使のナイフ』が、WOWOWの連続ドラマWにて2月から放送スタートする。そんな話題作に、あの乃木坂46の桜井玲香、西野七瀬、松村沙友理の3人が出演することが発表された。

乃木坂46のキャプテンを務め、昨年は劇団SET公演の舞台『Mr.カミナリ』でヒロインを務めるなど女優としても頭角を現している桜井玲香。1期生選抜の中心メンバーであり、2013年には学園ドラマ『49』でマドンナ役を演じ注目された西野七瀬。そして、これまでにドラマ『BAD BOYS J』や映画『劇場版「BAD BOYS J -最後に守るもの-」』に出演してきた松村沙友理。実績も十分な彼女たちが演じるのは、主演・小出恵介が演じる桧山が店長を務めるカフェ「ブロードカフェ」の店員役だ。

現役アイドルグループが、骨太な社会派ドラマで定評のあるWOWOWドラマに出演するのは今回が初めて。しかも、彼女たちはオーディションを経て役を獲得したとのことで、ネームバリューに頼らないしっかりとした演技が期待できそうだ。ネタバレとなるため店員役ということ以外の情報は未解禁だが、この3人のうちの1人が物語の重要な鍵を握る可能性もあるそうなので、乃木坂ファンのみならず、ミステリー好きならば大いに期待したいところ。

刑法で保護され刑事責任能力は問われない14歳未満の殺人犯。一方、被害者やその遺族は実名も顔写真もプライバシーも晒されてしまう…。そんな両者の視点に立って描かれた『天使のナイフ』は、”真の更生”や”贖罪”について視聴者に是非を問う。謎を解きながらこの社会問題を考え、すべての人物が新事実に幾度も直面する驚愕のミステリーへと誘う。

日曜オリジナルドラマ『連続ドラマW 天使のナイフ』は2月22日(日)放送スタート(毎週日曜夜10:00(全5話)※第1話無料放送)。

■参照リンク
『連続ドラマW 天使のナイフ』
http://www.wowow.co.jp/dramaw/tenshi

関連記事リンク(外部サイト)

「じゃがりこ」に爪楊枝を混入したユーチューバーにネット上から激しい怒りと批判が殺到
悟空の2メートル等身大模型に海外ファンも大興奮「ヤムチャより強そう」「最高すぎるw」
台湾の大胆不敵すぎる女万引き犯がスゴすぎると話題 盗んだアイスをなんと、そのまま!?
新成人の暴走はどうすればなくなる? カギは”未来の描き方”にあり
90歳お婆ちゃんユーチューバーの更新がない・・・ 安否気遣うネットユーザーに返信

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。