ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy S 6でTouchWizをNexus 6レベルにまでシンプルにして軽量化する計画

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung が同社の次期フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 6」で TouchWiz UI をシンプルな外観にして軽量化する計画だと、韓国メディアの Business Korea が業界筋からの情報として伝えました。Galaxy スマートフォン・タブレットに標準搭載されている Samsung 独自のユーザーインタフェースである「TouchWiz」はGalaxy S 以降、バージョンアップを繰り返しており、最終的に現行バージョンでは、原型をとどめないほどデザインはカスタマイズされ、独自機能も増えています。同サイトは、情報元が「不要な機能を取り除くと共に、外観も Google Nexus 6 レベルまでにシンプルにすることを目指しています」と述べたことを紹介しながら、Galaxy S 6 で TouchWiz UI がこれまでとは違う方向に刷新される見込みであることを伝えました。今回のニュースで重要なことは、バージョンアップのたびに肥大化した TouchWiz 本体の容量(使用する RAM と ROM)の削減に期待できることです。2012 年には TouchWiz の肥大化によって ROM 容量の小さい機種が ICS や Jelly Bean にアップデートできないこともあり、もし今回のニュースが事実なら、アップデート対象機種は増えると予想されます。Source : Business Korea


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleアプリの最近のアップデートでJelly Bean・KitKatのGoogle Nowランチャーの外観がAndroid 5.0仕様にリニューアル
HTC、同社製スマートフォン向けのWEBブラウザアプリをGoogle Playストアにリリース
Facebook、米国でユーザーのニュースフィードに児童捜索のためのアンバーアラートを表示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。