ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“オラフ”ファンは行かないと損!「アナとエルサのフローズンファンタジー」注目ポイントをご紹介【後編】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


昨年大ヒットを記録した映画『アナと雪の女王』をテーマにした新スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が1月13日よりスタート。オタ女では、イベントレポート前編として「グリーティングパレード」に登場したアナ、エルサ、オラフのキュートな様子をご紹介しました。

後編では、どれを食べるか迷っちゃうスペシャルメニューのご紹介や、オラフを自分で描く「ドローイングクラス体験」などをご紹介します。

「アナとエルサのフローズンファンタジー」のポイントは大きく分けて3つ。

1:「グリーティングパレード」でアナ、エルサ、オラフと合唱!
2:スペシャルグッズ&メニューでお腹も心もポカポカに!
3:プロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」にアナ雪パートが!

関連記事:松たか子もパレードに降臨!「アナとエルサのフローズンファンタジー」注目ポイントをご紹介【前編】
http://otajo.jp/45043 [リンク]

スペシャルグッズ&メニューでお腹も心もポカポカに!


パークでたっぷり遊ぶなら可愛くて美味しいメニューを味あわなくっちゃ! 「アナとエルサのフローズンファンタジー」を記念したスペシャルメニューは今だけの期間限定。


おなかぺこぺこでガッツリ食べたかった筆者は、「プラザパビリオン・レストラン」のスペシャルセットをチョイス。白インゲン豆のクリームスープ、ハンバーグ、チーズのホワイトソース、パンまたはライス、ミックスベリーとサワークリームのタルト、飲物がセットになったしっかりしたお食事。オラフをイメージしたハンバーグはとってもキュートで、味もしっかりしているのでお子様から大人、男性にもオススメ。

パークではその他にも食べ歩き出来るスナックから、グラスなどのスーベニア付きスウィーツなど限定メニューが盛りだくさん。お腹と相談しながら思い切り楽しみましょう。

個性あふれるオラフにニッコリの「ドローイングクラス」


筆者が個人的にも大好きで、パークに遊びに来た時は必ず訪れる「ディズニードローイングクラス」。ディズニーキャラクターの顔の描き方を楽しく学べるんです。


使う道具は紙と鉛筆のみで消しゴムは無し。失敗できない! とつい構えてしまいますが、キャストさんの指示に従うだけで誰でも簡単にキャラクターを描くことが出来るんです。


中心に丸を描いて、その真ん中に表情の角度の線を……。うっすら下書きの線を作っていって、仕上げていくだけでオラフが完成。


描く人それぞれの個性がつまったオラフにニッコリ。難しい!とかだんだん出来てきた!とかキャッキャ楽しみながらのお絵描きタイムは、大人でも集中してしまうこと間違い無し。期間限定のオラフコースは30分で500円です。自分へのお土産にピッタリ。

プロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」にアナ雪パートが!


ディズニー作品の世界がギュッと濃縮され、感動必至のシンデレラ城を舞台にしたプロジェクションマッピング「ワンス・アポン・ア・タイム」。この冬特別バージョンとなってディズニー映画「アナと雪の女王」をイメージした新たなシーンが登場。「Let It Go」「For the First Time in Forever」の歌に合わせて、アナとエルサたちが繰り広げる世界は澄んだ冬の空に輝きます。

「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~ 」をシンデレラ城前の中央鑑賞エリアから観るには、座席指定券が必要で、こちらは抽選。かなりの倍率なので当選しない場合がほとんど。その他の場所で観る際にもかなりの人混みが予想されますので、早めに場所の下調べや確保をしておきましょう。

パーク中がアナ雪だらけ! フォトスポットも盛りだくさん


エントランスに入った瞬間から、そこは「アナと雪の女王」の世界。この季節にピッタリの氷や雪をイメージした美しい装飾に注目です。


コロコロと可愛い物語の影の立役者トロールたちも! こうしたサブキャラクターがしっかりとデコレーションに登場するのは嬉しい限りです。

アナ雪ファンはもちろん、冬のパークって寒そうで敬遠しちゃう……という皆さんにもぜひ訪れて欲しい「アナとエルサのフローズンファンタジー」。寒いからこそ実現するこの美しい世界観は冬を好きになっちゃうこと間違い無しですよ。「アナとエルサのフロローズンファンタジー」は3月20日まで。

アナとエルサのフロローズンファンタジー
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/frozenfantasy2014/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP