ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京進出! ナショナルフライドポテト協会認定店『ポムケ』で楽しむ本場ベルギーの味

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フライドポテト(Lサイズ)
650円

駐日ベルギー王国大使館の料理長として働いていたシェフの店であり、ナショナルフライドポテト協会認定店であり、本場ベルギーから空輸した本格フライドポテトの店でもある『ポムケ』。

その要素だけでプレミア感あふれる店なのは間違いないが、そんな店が東京に進出し、いつでも手軽に食べられるのだから「たまらない」。しかも味の評判がよく、「一度食べたら泊まらない素朴な味」と好評を得ているのだ。

フライドポテトに味の違いなんてあるの? と思った人こそ、この味は体験すべきである。シンプルな料理だからこそ、追求していけばいくほど、こだわることができるのだ。

フライドポテトは太めで、丁寧に二度揚げしたものを提供している。加熱を二回に分けることで、中はホクホク、外はクリスピーな仕上がりに。

ヨーロッパでは、フライドポテトにビネガーやマヨネーズをつけて食べるのが基本。

『ポムケ』にもフライドポテト用のディップが複数用意されており、もちろんマヨネーズもある。

マヨネーズは自家製で、定期的にキッチンで手作りしており、タイミングが合えば、客がマヨネーズ作りを見ることもできるという。

その味、素朴なフライドポテトにバッチリとマッチ。爽やかな酸味がアクセントとなり、他店では体験できないフライドポテトの味を生んでいる。

サイドメニューとして、ベルギー料理を堪能することもできる。スタンディングスタイルでのイートインスペースもあるが、テイクアウトのお客さんも多いようだ。

本場の味が東京で楽しめるのだから、行かない手はない。

ポムケ(POMMEKE)
住所: 東京都港区北青山2-12-27 ハレクラニ北青山1F
時間: 11:00~22:00
休日: 無休
ルート: 地下鉄の外苑前駅から徒歩約3分
記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com
Via: ポムケ(POMMEKE)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP